*

すべてはその笑顔に

公開日: : 日々他愛のないこと

 35才 独身 心身それなりに良好
プライベートのことはあまり書かないようにしていますが
プライベートか仕事か 自分でもよくわかってないことを書いていることも
あるのでなんとも言えないのだが・・・
はよ結婚せい もしくは一回でいいから結婚しときと方々からいわれているだけど
仕事に熱中してたら こんなになってしまった
前置きはさておき 最近夕食はぷれいすBeにお泊まりする(いわゆるショートステイ)の
利用者さんと一緒に晩ご飯を食べている
お昼時はカフェと食堂が併設状態なので 利用者さんと一緒に食べることは
できないが 夜は営業時間外なのでわいわいしながら食べている
いつも帰りが遅くなってしまい 疲れたときは眠りながらご飯を食べるという
まるで子供状態になっているので それならと思ってお世話になっているのだが これがなかなか楽しいのであります
そしてで本題 それ以外の日によくホカ弁屋に行くのですが
ここの女将さん 一見愛想よくないように思うのだが
目が合うと 「にこっにこっ」っと笑顔する
その笑顔が なんかこう 「苦労を乗り越えてきました!」
見たいな笑顔で チェーン店なのでどこがで買おうが
大差ないのだが ついつい笑顔見たさに 一言しゃべりたくて
そこで唐揚げ弁当大盛りを頼んでしまう
お店の魅力は はやり「人」にあると
つくづくおもうのでありました 
しまさんの笑顔をみて元気になりたくてね
そんなことを言ってもらえるようなお店になろうと
女将さんをみるといつもそう思う しまであった まるっ
マンデリンもおすすめです
綺麗なおまめでしょ♪

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

うれしいこと

 思えば遠い道のりだった やっとやっとだよ エドリアン エドリアーン! ということで ゴー

記事を読む

うつりかわり

 高架下をくぐると そこは幼い頃僕にとって異次元の世界だった 祖母の家に遊びに来ては 祖父

記事を読む

気愛だ!

昨日はおかげさまでゆっくりと・・・とはいきませんでしたが一日 嫁さんと娘と墓参りに行ったり買い物に行

記事を読む

テーブルの上のたたかい

昨日 仕事を終えたあと家に帰ると  娘が録画した「おかあさんといっしょ」を見ていた  その中で ぱわ

記事を読む

努力なんて無駄なもんだ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は中学の頃 陸上部で長

記事を読む

復活です!

 超アナログ人間の僕ですので パソコンを持ち歩くということができません というか わかりま

記事を読む

気愛で乗り切ります!

  明日から少し公私ごちゃまぜでハードスケジュールです 明日朝から此花区にコーヒーシロップ

記事を読む

バカにしないで やってごらん

 経営とは 思うに プールの水をおちょこでくみ出していく そんな とてつもなく途方のないこ

記事を読む

no image

懐かしい友

 この連休 休みという休みではないのでしたが  あいまあいまに懐かしい友人と過ごす時間があ

記事を読む

ふーりん

 一気に初夏になったような陽射しですね 冬でも風鈴をかけているのですが やっと似合う季節に

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑