*

ブログ祭り

公開日: : お知らせ

いきなり夏がはじまった そんな暑いさすような日ざしが
そう言わさずにおられない 7月のはじめですが
ご機嫌いかがでしょうか?

夏といえば 祭り 祭りといえば
島珈琲 ブログ祭り わっしょい!

ということで 以前から思っていました
カフェBeのスタッフブログをスタートすることになりました

スタッフがかわりばんこに書いていきます
当然 僕が現場に入っているときは
僕も書きます

昨日は障がい者支援施設ぷれいすBeに通所し
カフェで就労支援B型で働く Kさんの仕事ぶりを
ブログに書かせてもらいました

こういった記事やランチの写真など
カフェBeのちょっといいとこを ふらっと書いて
いきたいと思います

よろしくお願いしまーす!

カフェBeのブログはコチラ http://cafe-be.jugem.jp/

焙煎はアートだ!

焙煎アーティスト 島 規之

中村の 月イチ コーヒー教室入門編
7月は25日 木曜日 午前10時より に開催です
定員は6名様 お一人様2000円 おみやげ付き

詳しくはコチラ
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1351

島珈琲 フェイスブックページはこちら

http://www.facebook.com/shimacoffee2002

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

とっても重要なお知らせです!

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。   重要なお知らせとは!明日10月

記事を読む

年末年始のお知らせ

  明日は引っ越しです 事実上の独身生活にピリオドを打つときがきました うれしいような・・

記事を読む

小さな仕合わせを沢山見つけて大きな仕合わせを感じたい

明日 台風でも岡町本店は営業します! ということで、まずはご連絡から。 明日、台風18号が大阪に

記事を読む

プラチナラベル ゴールドラベル

 今年は無添加コーヒーシロップ720mlの加糖バージョンに加え 無糖バージョンをを作ること

記事を読む

こんな感じになりました♪

 今日 ほんとは施設に行く予定ではなかったのですが 保健所の営業許可のことが気になって急遽

記事を読む

セールス!セールス!セールス!

 なんでか1月に入ってから セールスの電話が多い 話を聞くのは決して嫌いではなく それをす

記事を読む

no image

ジュリアン

  少しずつですが 花苗のこと勉強しています この土曜の朝市でご用意する花苗は 葉牡丹 ジ

記事を読む

no image

通販における発送日変更のお願い

島珈琲の通販は主にゆうパックを利用して、全国の皆様にお届けしています。 宅配業者さんの人手不足や通

記事を読む

来週のこの日は

カフェBeでコンサートです♪ お待ちしております!

記事を読む

できました! ありがとう祭り!

 ということで まだ少し訂正がはいると思いますが ありがとう祭り 10月8日 10月15日

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
売れる商品とは

先日から娘の質問攻めにあっております。 「父ちゃんは、なんでコーヒー

ブログはお店の売上げにどんな影響をあたえるか

困っている方や悩みがある方に、一番に思いつく人でありたいですよね。

水だしコーヒーの粉の挽き目 どんな感じにすればいい?

散髪に行ってきました。   実は僕、開業してから

疲れているときは変わるコーヒーの味わい

大阪北部に地震があり、6月20日から7月15日までお休みなしのぶっ通し

コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

→もっと見る

PAGE TOP ↑