*

コーヒーの味わいにおける「フルーティ」とは、なんぞや

昨晩は業務終了後、高槻センター街にあるフレンチレストラン、四季菜フレンチ・ソレイユさんへ用事がありお伺いしました。

 

四季菜フレンチ・ソレイユの矢田オーナーシェフとは、もう8年くらいのお付き合いで、カフェBeに在駐している時からになります。

 

障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクトのメンバーでもあり、今後の活動について少しアドバイスを頂きました。

 

こうした活動からも学びを得るチャンスが沢山あり、動いて良かったなぁと思っております。
まだまだこれからですけどね。

 

このプロジェクトチームが広域にも動いていけるように、年内に一つのカタチができたらなぁと思ってます。
頑張ります。

 

今晩も業務終了後、高槻北園町にある同じくこのプロジェクトのメンバーである、パティスリーアンシャンテさんに行き、少しお話をしてきますね。

 

四季菜フレンチ・ソレイユさんのHPはこちら
https://shikisaifrenchsoleil.owst.jp/

 

パティスリーアンシャンテさんのHPはこちら
http://www.patisserie-enchante.com/

 

では、いつもながらの寄り道のお話が終わって、本題にまいりますね。

 

コーヒーの味わいにおける「フルーティ」とは、なんぞや

 

コーヒーの味わいを表現する言葉のひとつに「フルーティ」という言葉があります。
コーヒーがフルーティと聞いてどう思われますか?

 

今の若い方はあまり違和感はないと思いますが、僕と同世代(僕は今年43歳です)、もしくは上の世代の方はコーヒーがフルーティとは、ちょっと理解し難い言葉かもしれません。

 

コーヒーの中にフルーティが存在していることが、ちょっとイメージ沸きにくいかもしれませんね。

 

ではこれはいかがでしょうか。
日本酒の大吟醸や地酒のもの。

 

とっても透明感ある味わいに、フルーティさを感じるモノもありますよね。
その味わいには甘さがあったり、そして辛さもあったり。

 

でも日本酒ってお米からですよね。
ビールだって時々フルーティな味わいを感じるモノがありますが、ビールの原材料は麦芽からですよね。

 

この二つには、フルーティの源であるフルーツは基本、関わっていないですよね。

 

なのになぜフルーティなのか。
僕はそれは発酵が関係していて、発酵の段階でフルーティさの味わいが出てくるのだと思ってます

 

 

 

コーヒーはそもそも果実のタネ

 

なので、フルーティな要素をもっておかしくはないのですね、コーヒーは。

 

ですが、更にフルーティな要素をもったコーヒーが現在、増えています。
産地ではいろんな精製法があるのですが、特に現在、発酵のさせ方は昔よりも技術が進歩しています。

 

それにより、よりフルーティな味わいのコーヒーが多くなったように感じております。

フルーティを感じるには、コーヒーの中にあるフルーティな味わいを意識してみることからが、まずスタートになります。

 

もちろんあまり感じないものもあるわけで、できれば誰かと一緒に飲みながら、これどんな味わいがするかなぁと、味わいの例えあいをするのもの面白いかも知れません。

 

ハナからないと思えば感じないですし、あるかも知れないと思えばキャッチできるかもしれません。

 

とりあえず感じてみるために、「フルーティ」を意識をしてみてください。
そうして感じることができればコーヒーの世界も、楽しさも増えるのかと思っています。

 

あなたのコーヒーライフ、更に楽しんでくださいね。
それでは、このへんで。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの香りは3つある だから楽しみも3つある

プロローグ 先日、僕のブログを見て「本を書いてみませんか?」と商業出版でのお話がありました。 お

記事を読む

ハンドピックとは1杯のコーヒーへの愛

通販のご注文が沢山あり、ドタバタな島珈琲です。 いやでもほんと、ありがたいです。  

記事を読む

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

コーヒーのプロ 島さんのお薦めのコーヒー器具はどれ?

コーヒーブームに乗って、最近ほんとうにコーヒー器具の種類が増えたと思います。 僕自身も知らなくて、

記事を読む

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱

記事を読む

コーヒー豆にも表作・裏作があるの?

表作、裏作というのは同じ畑などで、1年通じて二毛作したときの先の時期の収穫、後の時期の収穫のことを指

記事を読む

とびきりのエチオピアモカ キープしました♪

プロローグ 今年になって入港してくる2014年から2015年の間にできたコーヒー豆が2015年の新

記事を読む

参考にしてみて、ドリップするときの小技集

プロローグ 基本、プロというのは手の抜くところを知っているものだと思います。  

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。

ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑