*

「 経営 」 一覧

お商売は水物 でも心は水物にしないために

プロローグ 「水」は「勝負は水物だ」と言われるような、運次第で大きな利益を得たり、逆に損失をこうむるなど、流水のように収入が不確定な状態を指している。飲食店、風俗店は景気の良し悪し、天候、客の気まぐ

続きを見る

損して得とれ とはどういうことなのか?

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 お商売をしている人のみならず、どんなお仕事にも言えることですね。   曖昧な記憶の中に確か近江商人の言葉だったような気

続きを見る

時間を忘れる空間をつくるには?

プロローグ 昨晩は新規オープンする喫茶店にコーヒーのレクチャーに行ってきました。 家庭用のコーヒー豆、俗に言われる「小売り」とお店されている方のための「業務用卸し」の2つ業務形態でコーヒー豆の販売

続きを見る

仕事がうまくいくコツとは

プロローグ 今日、お客様があって結婚したことのご報告を受けた。きゃーめでたい、きゃーめでたい、おめでとうございます!嬉しいですね、お祝いごとは。   で、その時「島さん、夫婦仲

続きを見る

迷えば、その「迷い」はモノに移る

プロローグ 今まで結構迷って生きてきました。笑 特に焙煎のことは何度となく迷っては負のスパイラルに陥り、トンネルからなかなか抜けることができず、悶々と過ごした日々もありました。 超えてはまた壁

続きを見る

お商売をはじめて13年 大事だなぁと思った3つのこと

プロローグ   さして大きい成功を収めたわけでもないので偉そうなことを言うのもなんだか恐縮ですが、コツコツ13年お商売をして大事だなぁって思うことがあります。これは別にお商売

続きを見る

夏に動き、冬は地道に

プロローグ   6月から10月まで、申し訳ございませんが臨時休業を月に1~2回のペースで頂きます。10月に至っては4日頂く予定になっております。 6月の臨時休業はご周知の通

続きを見る

コーヒーと音楽と過去の失敗と心の話

プロローグ   どんなことも、なかなかどーして思い通りには事は運ばない。 わかっちゃいるけども、結果にがっかり そんなことは僕も多々ありますね。  

続きを見る

ご存じですか?「左側パラダイスの法則」を

2015/05/20 | 感謝!! ,

プロローグ 今日の記事はビジネス的な内容ですが、ビジネスだけでなく日常でも役立つことじゃないかなぁと思ってます。 「左側パラダイスの法則」が皆さんの何かのヒントになればと思い、実践して効果があった

続きを見る

僕が手書きにこだわるわけ

プロローグ 連休が明け少したったところで、通信販売の発送のご注文が重なりまして、あくせくと送り状書いたり、請求書こしらえたり事務的なこと、えっさほっさとしております。   僕は

続きを見る

ポップやポスターを貼るときに1つ気をつけたいこと

プロローグ コーヒーのことを知りたいために、このブログを読んでくださる方には今回の記事はまったくコーヒーに関係ないですが 笑 ポスターとかは大抵なんかで貼ったりすることがあると思うので、よかったらま

続きを見る

壁にぶつかれば、その時に考えればいい

プロローグ 昨晩、寝る前に本棚から、野茂英雄の本を何となく手にとってパラパラめくっていた。 野茂英雄が渡米してメジャーリーグに1年目が終了し、1年目を振り返ったことを書いている本。 &nbs

続きを見る

島珈琲の野望Ⅱ

プロローグ 以前にもこんなタイトルの記事を書いたので、今回はⅡになります。笑 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 島珈琲の野望とは島規之の野望であり、それは僕の夢でもあります。

続きを見る

今 あるもの 目に見えるものを大事にしよう

プロローグ 最近の娘のお気に入りは「アンパンマン」である。 同じ15分の物語を永遠かの如く、何回も見る。「飽きないのか」と思うんだけども、毎回ミミ先生が危険なシーンで「アー」と叫んでいます。おもし

続きを見る

仕事は楽しまないと損だ!

プロローグ さきほど、森のおはぎのオーナー様がコーヒー豆を買いに来られて、お話を少ししていました。 森のおはぎさんは有名なおはぎ屋さんで、イベントもあちこちからお誘いがあります。  

続きを見る

ある失敗をしてから心に決めました 売り込みはしないと

プロローグ 先日、島珈琲をお使い頂いている茨木市松ヶ本町にある美容室ヘアーポテンシャルNOAHさまのブログに、島珈琲のことを取り上げて頂きました。   記事はコチラです。 h

続きを見る

接客の極意 会話に逃げ道を作ること

プロローグ 僕は自分の弱点を「協調性のないやつ」と捉えています。 ですので、人は大好きですが、人付き合いは下手くその部類にはいると思います。 そんな僕が「接客の極意」なんていうのも恥ずかしいので

続きを見る

沈丁花の香るこの季節に思うこと

プロローグ 自転車での帰り道、いつもそこは沈丁花の香りが漂う。 この香りが好きです。 春が来ますよー という合図のような、少し質量を感じる甘い香り。香りはいろいろな記憶を呼び起こす。 12年前

続きを見る

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、こ

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

→もっと見る

PAGE TOP ↑