*

「 焙煎アーティスト 」 一覧

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり得意ではないから、かなぁ。   過去にコーヒー教室を何度か開催しましてご好評を頂いたのですが、でもなんかこう

続きを見る

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。   去年は6月くらいからすごく蒸し暑くなり、ブレーキがかかりました。 今年は7月の中盤くらいでブレーキがかかっ

続きを見る

コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。     おはようございます。 今朝も愛情込めて焙煎完了。暑くなると娘の寝相が更に激しく、キックや裏拳など

続きを見る

焙煎する機械、焙煎機による味わいの違いって何?

最近、コーヒー業界の新しい情報についていけてない僕です。 コーヒーに関わらず、情報はツイッターなどで収集しているつもりですが、まぁなんという情報の量でしょうか。   テクノロジ

続きを見る

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。   おかげ様で、久しぶりに幼稚園のない、1日ゆっくりした娘との時間を過ごせました。 前々から行きたいと思っていた、友達の

続きを見る

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは家族で実家に行き、両親と晩ご飯を一緒しました。   おじいちゃんとおばあちゃんとお話したり遊んだり、その光景

続きを見る

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈琲の開業が2002年の春、3月29日でした。 その都度の周年で、こんなことあったよな、あんな考えか

続きを見る

コーヒー豆が焦げるって、どういうことなんやー!

昨晩、家に帰ると娘はリビングで寝ていました。 そのまま娘は朝まで夢の世界へ。   僕は晩ご飯を食べ終わると、娘が保育園で作ってきた桜餅を島珈琲のコーヒーと一緒に召し上がる。

続きを見る

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーができる、濃縮コーヒーのボトルです。   島珈琲には2タイプあって、加糖と無糖。

続きを見る

僕のコーヒーの始まりは珈琲館でのアルバイトからでした

昨日、ブログをフェイスブックにリンクすると、高校の時から友達がコメントをいれてくれました。 目を通してみるとそこに懐かしい文字が「炭焼きコーヒー」と。   僕の仕事としてのコー

続きを見る

コーヒーが好きなあなたへ 僕がブログを書きたい理由

日曜日は、日曜日だけが営業の岡町本店へ。 ここに来ると、開業して駆け出しの時のことをよく思い出します。   ブログを書こうと思ったのは、お客さんに「コーヒー豆屋って敷居が高く感

続きを見る

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と泊まり、おかげ様でゆっくりとさせてもらいました。   両親も孫である娘とゆっくりと過ごしてもらい、楽しくして

続きを見る

なんだと思います?お客さんから質問されるNO.1はコチラ!

皆さんは、どんな内容の質問が多いと思いますか? ドリップのやりかた?美味しい淹れ方?保存方法?粉の量?一般的に考えるとコーヒーを淹れるについての質問が多そうだと思いませんか。  

続きを見る

コーヒーの焙煎はどれくらいの時間をかけてしているの?

昨日1月6日は、12月20日から休みなしの連勤になっていましたので、臨時休業を頂戴して娘との時間と心身をちょっと休憩する時間を設けました。   おかげ様でばっちりです、ポパイにホ

続きを見る

ハンドドリップのちょっとしたコツ

2016年も最後のブログとなりました。 少しずつ読者さまも増えて、とても嬉しく思っています。   来年も引き続き、皆さんのコーヒーライフが少しでも楽しいものへと向上するように、

続きを見る

コーヒー豆が硬いってどういうこと?

昨日12月29日は1人営業で、そこまで忙しくならないだろうという僕の予想を遙かに超えた御来店があり、ドタバタしてしまいまして、ブログを書けませんでした。   という言い訳をとりあ

続きを見る

一杯の美味しいコーヒーで焙煎の重要度はどれくらいなの?

何度か書いてきましたが、僕はコーヒーマニア上がりなんです。   焙煎が楽しくて家でやっているうちにうっかりお店までだしちゃった、そんな感じですね。 もちろん独立したいなぁ、焙煎

続きを見る

中煎りとか深煎り、煎りの違いって何の違い?

コーヒー豆の焙煎度合いを表す言葉が、浅煎り=浅焙煎 中煎り=中焙煎 深煎り=深焙煎 となります。   読んで字の如く、浅 中 深 焙煎の度合いが浅いから深いまであり、深く焙煎され

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑