*

「 味の好み 」 一覧

インスタントコーヒーを美味しくいれてみよう!の検証結果の件

プロローグ 僕が思うところ、コンビニコーヒーでもセブンカフェはピカイチだと思う。あのコストであおのクオリティはすごいなぁ、さすが大手よく研究してると初めて口にした時に思いました。 カフェだけで

続きを見る

初めてのコーヒーミル 何を買えばいい?

プロローグ 秋です。ホットコーヒーの美味しいシーズンがやってきました。 おうちで飲むコーヒー、一段と美味しく感じる季節ですね。コーヒーを飲みながらこのブログを読んでくれていると嬉しいです。

続きを見る

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス② ~味覚をよくするにはどうしたらいいのか~

プロローグ 僕が経験してきたことで、カフェオープンを目指す方にちょっとでもお役に立てるように書いている記事の第2弾です。思いついたら不定期で連載していきますので、お見逃しなく!  

続きを見る

エスプレッソの超細挽きの粉でドリップした結果

プロローグ エスプレッソは超細挽きのコーヒーの粉を使い、マシンですと30秒くらいで60CCの濃いコーヒーの液体を作ったものをそう呼ばれています。   細かくした粉というのは細か

続きを見る

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれますが、一般的には、例えばブラジルとかコロンビアとかその国のものがストレートと呼ばれ、ブレンドはブラジ

続きを見る

布ドリップ(ネルドリップ)が家庭に普及しないワケ

プロローグ 僕の中ではドリップで美味しさ最強と信じている「ネルドリップ」。布ドリップとも呼ばれます。 昔ながらの喫茶店ではよくネルでドリップしている風景が見られました。今はどうでしょうか。僕のお店

続きを見る

僕にもコーヒーのことで分からないこともある

プロローグ いろいろコーヒーのことをブログで書いて、また店頭でもいろいろ聞かれたらできるだけお客さまの望む解答ができるように、普段から情報や知識は頭に入れるようにしています。  

続きを見る

ミルによって違うコーヒーの味わいをカンタンに書いてみた件

プロローグ コーヒーの味わいは、ほんとにいろいろな事で変化します。実にデリケートです。 コーヒー生豆の精製や運搬、保存状況などなど 知れば知るほど奥が深いです。ですので、あんまり知りすぎるとかえっ

続きを見る

水だしコーヒーは何グラムで何ccの水で作るとよいのか?

プロローグ 前回のブログは記事というよりも、動画メインで投稿させてもらいました。これから動画ってもっと重要なポジションになるんだろうなと思います。動画の方が伝わりやすいですからね。ちょっとずつ練習し

続きを見る

HOT用 ICE用 のコーヒー豆 どれがいい?

プロローグ これもコーヒーセミナーの時に受けた質問です。HOT用 ICE用 それぞれにあうコーヒー豆はあるのか? 今回はこれについて記事にしてみたいと思います。   コーヒー

続きを見る

コーヒーにはどんな水がいいのか?コーヒーと水の関係

プロローグ セミナーを開催するといいことがあります。さて、なんでしょう? そうです!いろんな質問をもらえるので、それをブログの記事にできちゃうのです!笑   今回も今日を含め

続きを見る

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです。というかこんだけ多いとわからなくなって当然です! 僕たちコーヒー焙煎を職にしている人だって好みに

続きを見る

初心者必読!ペーパードリップで1杯淹れるのと2杯淹れるのとどっちが安定するか?

プロローグ 次の月曜日にコーヒーセミナーをしてほしいとご依頼がありまして、高槻上牧にあるイタリアンレストラン リストランテ・コンテさんに行き、セミナーを開催してきます。   今

続きを見る

ドリップも焙煎もする人が変われば、味は変わる

プロローグ 昨日のツイッターで何気なく思いつき、何気なくツィートしたこと、とても反応がよかったんです。 そのツィートはこちら   打ち水は地面を冷やすことや、埃がたたないようにす

続きを見る

そもそも深煎りとか中煎りとか、なんなのか?

プロローグ 僕たち職人が当たり前に使ってしまう言葉ほど、案外お客さまには理解されていないと思います。 理解してないのに、「そんなの業界では当たり前やん」というような態度で接客されると、どうでしょう

続きを見る

コーヒーを焙煎する焙煎機による味の違い 

プロローグ 今年の夏はちょっと違う。大阪は通年以上に湿度を感じ、同じ温度でも重く苦しい暑さになっているように思う。「ここはほんとに日本か?」と思うような、なんだか亜熱帯的な気候に思うときもあるほどで

続きを見る

エビのロブスターではなく、コーヒーのロブスタのお話

プロローグ 先日、家族三人でお出かけしまして、ショッピングモールでお買い物。娘が歩き回るのに疲れベビーカーで眠ったころ、夫婦の休憩タイム。ある外資系のオシャレなチェーン店でアイスコーヒーを飲みました

続きを見る

おうちでカンタンにフレーバーコーヒー作る方法

プロローグ 「フレーバーコーヒー」とは、読んで字の如し! そんな雑な説明はダメですよね。笑 フレーバーコーヒーとは、コーヒーに本来持つ味や香りに後付で本来ないフレーバー、香味と言う言葉があてはまる

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑