*

実習

公開日: : 日々他愛のないこと

 

何度も書いてますが カフェBeは障がい者支援施設のスペースを
利用したカフェである
このカフェを障がいを持った方が誇りをもって働けるところにしたい と
法人さんからの御依頼でした
今週から新たに 実習生を何人かを受け入れることになり
福祉のプロのコーチがつきながら 実際に実習を行っています
とりあえず今回は女性が3名で みんな楽しみにしていたらしく
緊張とうれしさが混ざったような そんな面持ちでした
先日 同業者から同じようなカフェをすることになり
お話しをきかせて欲しいとカフェBeに飛び入りでこられ
そのかたに僕が
「お店をよくしたい お客様によくしてもらいたい
そんなお店にしたいから その人を育てたいと思う熱意がないと
だめなんじゃないでしょうか」
などと偉そうなことをぬかしてしまいましたが
でも ほんとにそう思う
今年度は実習にも力をいれていきたいと思います。
カフェBeは第二ステージにはいりました!
アディオスアミーゴ!
今週 1月21日 土曜日 カフェBeは臨時休業致します
 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

歩こう そうしたら道が見えてくるかも

昨日は祝日でとても忙しくさせて頂き 感謝 感謝です 「おいしっかったぁ~ご馳走さま」と お客様が

記事を読む

自分には逃げ道をつくらない でも相手には逃げ道をつくる

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今朝はとっても寒くてびっくりしました 秋が深まりなが

記事を読む

no image

できることをやろう

 情報を発信するところは今はほんとにたくさんあると思うフェイスブックもしかりツイッターもし

記事を読む

no image

年賀状

今年は忙しくなるのが目に見えてわかっていたので 年賀状は早めに印刷して書き上げた 毎年恒例 届け先住

記事を読む

お風呂でブログを書く意味を考えた

今朝は5時に起床して 自転車で高槻店まで通勤 朝の風は心地よく まさに「三文の得」を得た気分に なり

記事を読む

no image

こまったなぁ

このところ ブログの書くネタはあるけども ネタがうまくまとまらず 何を書こうか とパソコンを前にして

記事を読む

no image

できるか できないか

できる と信じるか できないと信じるか どちらも結果は完全にその通りになる 誰かの言葉ですが  今 

記事を読む

目には目を歯には歯を やられたらやりかえす 恩返しだ!

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です リビングweb大阪 地域特派員レポートが 実は9月2

記事を読む

no image

「今」 を伝える

 ブログを書いて思う事は 自分の「今」を伝える ということなんだぁ と 「今」の気持ちをで

記事を読む

ちょっとだけよ

 ということで 先手必勝 攻めは最大の防御 と言う言葉を信じ 準備できるものは準備しておこ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

→もっと見る

PAGE TOP ↑