*

燃え尽きろ!

公開日: : 縁は異なもの 味なもの

 

人の一生は一度しかないのだから、燃えることのできるところで、燃えつきるまで燃えなければいけない
今日の読売新聞編集手帳に書いてあった ことば
さて 今日はわざわざ熊本からお越しの
ついんスターの皆様にカフェBeをご案内してきました
ここでカフェをすることになった経緯やコーヒーの話
短い時間でしたが いろいろお話しできてよかったです
そして 社長の芳賀さんと ものづくり 職人とは
みたいなお話しもできて つくっているモノは違うけども
職人同志の思いをお話しできたので 
いままでより更に距離が縮まったそんな一日でした
そうです
職人とは 燃えるところで 燃えつきるまで 燃えなければいけない
なのです
ピース


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

なんとしても成功したい

 熊本 八代にある 有佐スーパーさま 九州初の島珈琲取扱店です 農産物直売所プラス ほんと

記事を読む

no image

おにゃん子クラブ

JUGEMテーマ:仕事のこと そうなんです! おにゃん子クラブの生稲晃子さんが ななななな

記事を読む

島という姓

 島という姓は珍しく 今の今まで同姓にはあったことなかったのだけど 今年に入って 2人のか

記事を読む

短所より長所を伸ばしてみる 好きこそものの上手なれ

昨日、僕と同い年で、僕と同じ様に自営業をしている友人と電話で話していたんです。 彼には島珈琲のホー

記事を読む

no image

ぐんぐんぐんま

 群馬の皆様 お待たせしました! 群馬で 島珈琲オリジナルコーヒーシロップを飲んでいただけ

記事を読む

「有り難う」の言葉を見て思ふに

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は漫画カメラで僕を撮った図 いろん

記事を読む

ずっと職人でありたいのですね

昨晩は島珈琲のウェブを担当して頂いている、makoro-planの牧田さんが高槻店に御来店。 実は

記事を読む

一目惚れ

 今日は一日 ぼんやりする予定でしたが どーしても詰めて おきたいことがあったので やっぱ

記事を読む

おもえば遠くにきたもんだ

プロローグ 来月3月29日が来れば 島珈琲 13周年を迎えます 長いような短いような 楽しいけれ

記事を読む

no image

経営

 最近 カフェをオープンさせる方 したい方の相談をしばしばうける このご時世なので正直に言

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑