*

ア ローズ イン ザ レイン

公開日: : 感謝!!

 


カフェBeの花壇に綺麗なバラが咲いています
雨に濡れれば 少し色っぽいバラ 
花壇には花がいっぱいです
今年は島珈琲 「動」の年になりそうです
ありがたい話でいろんな方から オファーが届いております
まだ確定ではありませんが 岐阜 千葉 茨城 埼玉のお客様に
興味をもって頂いており 決定すれば忙しくなりそうです
熊本のありさスーパー様も次に向けて動かれているご様子で
今回 出張してきました 「よっていきなっせ」で
島珈琲の商品が八代のお客様に評価を頂けたなら
次の出店でも考えて頂けるかもしれません
がんばるぞー おう!
で 忙しくても 仕事の手抜きはしてはいけません
だけど 身体の手入れが手抜きになっちゃって
もう肩のコリが限界にきたので お客様に紹介していただいた
鍼灸院に行くことにしよう! 
アディオスアミーゴ!
※コーヒーシロップ(濃縮液)通販はじめました!
詳しくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=770

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村


The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ROUTE271の船井さん

 日曜日は早朝に高槻店で車にコーヒー関係の荷物を積み カフェBe店によって事務処理の仕事を

記事を読む

新米 能勢のコシヒカリ

 今日は スタッフにカフェBeをお任せしまして 休日をいただきました が 月末の事務処理や

記事を読む

コーヒーギフトのパック詰めは、出荷当日行います!!

プロローグ 僕にしたら当たり前のことなんですけど、ひょっとしたらあまりご存じないかもしれないと思っ

記事を読む

昨夜の「アイスコーヒー塾」大盛況でした!そこで得たヒントから新たなメニューを増やそう!

プロローグ 昨晩は今年2回目のアイスコーヒー塾っを開催しました。アイスコーヒー教室と言った方が伝わ

記事を読む

インフラ インフラ インフラ

インフラ すなわち 内なるフラストレーション インフラ ぼうふらの友達 さぁ 答えはどっち!? イン

記事を読む

うえはら鍼灸整骨院

 今日は帰りにカフェBeの近く 高槻・氷室町の うえはら鍼灸整骨院さんで肩をほぐしてもらい

記事を読む

たくさんの感謝

 オープンから3日目 少しずつリズムがつかめてきました とにかくいろんな人に感謝感謝です

記事を読む

ありがとうございます、高槻店3周年を迎えることができました。

プロローグ おかげ様で11月21日の今日、島珈琲高槻店3周年を迎えることができました。 &n

記事を読む

no image

有意義な一日

 今日はたくさんのお客様とたくさんお話ができて 非常に有意義な一日でした お商売をしていて

記事を読む

タイムスリップしてきたみたいだね

 と 高槻店にこられたお客様がよく口にされます高槻店は 「和」のデザインでお願いしました設

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に

→もっと見る

PAGE TOP ↑