*

おとなになること

公開日: : 日々他愛のないこと

 

今日 タウン誌のシティライフさんの取材が高槻のカフェBeであり
取材が終った後 「実は御願いあるのですが・・・」と
「東日本大震災で被害に遭われたかたに
みんなでメッセージを作成し冊子を送ろうと思っています 
それで 何かパネルに書いて それを持って頂いて
島さんの写真を撮りたいのですが・・・」
全然オッケーですよ! 即答でした
しかし この応援メッセージがなかなか浮かばない
おとなになると 素直に伝えたいことでも 
こういえばこうもとれるし ああいえばなんか違うし・・・
と余計な勘ぐりが交錯し 表現するのが難しいぃなぁ
と思いました
そしてパネルに書いた言葉は
「高槻から東北の皆さんへ 僕たちもがんばっています!」
と書きました(ちなみに僕は豊中市民です) 
頑張って働いて税金はらって 少しでも東北のために
なればと願います 
どんな写真がのるんだろ?
写真は スタッフ作成はにたんカプチーノその3
※コーヒーシロップ(濃縮液)通販はじめました!
詳しくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=770

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

ジャネーの法則

 今日の毎日新聞の「余録」に僕にとって興味深い文があった 以下拝借 ----------

記事を読む

どかーん!

 夏といえば 高校野球 高校野球といえば・・・ジャイアントロボ! どかーんと一発!やって

記事を読む

なぜ開業したのか、なぜ独立したのか、ちょっと考えてみた

昨晩は焙煎機のバーナーの掃除と煙突掃除をしようと、お店が終わったあと、せっせと掃除の準備に取りかかる

記事を読む

no image

反省の日

 忙しさに追われ 接客を怠慢してしまったことに 大いに反省しなければならない一日でした 正

記事を読む

悩みの闇

悩みの闇から 真理はうまれる 一昨日は焙煎教室 昨日は社会貢献部の会議 毎日忙しくさせて頂いています

記事を読む

のほほーん な 日

 昨日 お休みを頂きましたが 午前中とお昼くらいまではなんやかんやと 高槻店で仕事をしまし

記事を読む

no image

のほほーん

島珈琲のブログ のほほん日記帳 このタイトルは僕が好きなアーティスト 大槻ケンジさんの著書のタイトル

記事を読む

no image

誤字脱字

 つくづく思うに 自分の日記に誤字脱字が多い パソコンの場合 読み直して ある部分に付け足

記事を読む

no image

大人になったよなぁ

 今日は明日の段取りと仕込み+アクシデントでこんな時間になってしまった 忙しいのはありがた

記事を読む

くも

書くネタはたくさんあるんだけどもなんかこう 冷房負けしちゃってるのかして身体と頭の中がふわりふわり 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑