*

口酸っぱくして

公開日: : 日々他愛のないこと

 最近 懐かしい友人との再会が多く 
忙しい毎日に ふと我にかえることが多く感謝です
今日も何年ぶりだろ?と思う友人がお店を訪ねてきてくれ
歳の話をしていた
食生活の話をしていて コンビニなどジャンクフードは歳を重ねたときにこたえると
独身でもちゃんとしたものを食べないといけない
そんな話をしていて 友人が
「歳とってからわかることがある だから若い子にちゃんと言っておかなければならない
年寄りがしつこく言うのは 若いとき自分たちがそうであったように
ゆってもわからへんから 口酸っぱくしていうんやな
歳とってわかったわ」
自分も若かったころ(と言ってもまだまだ若輩者ですが) 年輩の方が
言っていることを 聞き流していたふしがあったけど
今はよくわかる そんな年齢にさしかかってきたんだろう
経験は時として手枷足枷となるけども 
経験から口酸っぱくして言うてくださることは 
そこに愛情があるからなんだろうなぁ と思ったり
若者の諸君 「なんだまたその話か」と思う前に
その話は噛めば噛むほど 深い意味がでてくるのかもしれない
誰もが一つは持つ今是作非だね
島珈琲の前に置いてあるハーブ オレンジバルサタイムが花を咲かせました  

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

日々を味わう

こうして毎日のようにブログを更新していますが毎回、絶好調にキーボードを打つ手が進んで行く、そんな日ば

記事を読む

すべてはその笑顔に

 35才 独身 心身それなりに良好 プライベートのことはあまり書かないようにしていますが

記事を読む

no image

過去の日記

 時間があるときに ふと自分の書いた過去の日記を読みかえしてみると はずかしくなったり ま

記事を読む

no image

何か書かなければ!

と思いながらこんな時間になってしまった! 自分自身をもっと進歩させ 深化させたい どうすればよいか?

記事を読む

no image

このブログだけは・・・

最近 スタッフの中村はカフェBeに勤務してもらっています 木曜日は高槻店にはいってもらうので ブログ

記事を読む

no image

まいど!

 あいさつで まいど1号! と叫んでも ほとんど反応がないくらい知名度の低い 人工衛星だっ

記事を読む

さぁ今週は忙しいぞ 笑顔でいこう

 今週は日曜日からけっこうハードです日曜日はコーヒーシロップの仕込みの仕込みで48キロのコ

記事を読む

no image

クレームと慣れ

 平日のお仕事はクレーム処理をしていると何度か書いた 現場にいてものを見たわけではないが 

記事を読む

no image

ふもんりつ

 「ふもんりつ」で何度変換しても 正しくでてこない なぜだ! 不文律 「ふぶんりつ」 だっ

記事を読む

no image

六月

 六月は女性が美しく見える月だ と説く人がいるらしい 湿度が高く 肌はうるおいを帯び  髪

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

コーヒーは主役か脇役か どっち?

まぁ正直、どっちでもいい話ですよね。 コーヒーは主役か脇役か、どっち

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とー

→もっと見る

PAGE TOP ↑