*

ほこり

公開日: : 感謝!!

 昨日 チラシ作成の打ち合わせのため 姉と実家で待ち合せをし
打ち合わせをしながら ひょんな話になった
島珈琲のライオンロゴ 実は姉が制作したものです
なんでライオンなのか? けっこう聞かれますが
強そうだったから・・・ なんです
さて 話の内容ですが 僕のブログでは 僕が前向きで
いつもアグレッシブだが 落ち込んだりへこんだりすることないのか?
それから立ち上がるときに何が支えとなっているのか?
姉からそんなことを聞かれた
いくつかの答えを言い 
最後にぽつりと 「続けてきた誇り」と口からでた
人にはたった一言だけど 心に響き いつも自分を支えてくれている
そんな言葉があると思う
僕はくじけそうなりお店をやめようか何度か迷ったときに
お客様が「島さんがお店を辞めたらどこでコーヒーを買ったらいいの?」
と言う言葉が僕を支え どんな苦労があっても
僕のコーヒーを待っているお客様のために頑張らければ
そう思い この9年間やってきた
続けてきた誇りはお客様が支えてくれたからの勲章で
このご恩は一生かけて返すべきだ 
すなわち そう 美味しいコーヒーを求め続けることで
今 カフェBeの花壇にはたくさんの花が咲いています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

セレブなページ

  ブログ  高槻を愛するセレブなページ http://blog.zaq.ne.jp/ce

記事を読む

no image

ごめんなちゃいな

 そんなふざけた謝り方はしませんが 先日 お客様に深々と頭をさげ謝りました 7月の後半 僕

記事を読む

no image

週1回

週一回 できるだけ 社会貢献部の活動を行おう と思ってます 特に何かを決めないといけない という事項

記事を読む

俺が死ぬときはコーヒーに溺れて沈むときだ!

プロローグ コーヒーが好きです。 掘り下げるなら、コーヒーの焙煎が大好きです。 機械とにらめっ

記事を読む

no image

スローなブギにしてくれ

 なぜか南佳考のこの歌がぐるぐる頭をまわっている・・・ ウォンチュー 俺の肩を~♪ さて 

記事を読む

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービスさんでのコーヒー教室を開催した

記事を読む

no image

どれくらい?

 最近よく 珈琲屋さん もうどれくらいされてるんですか? と聞かれる もう半年もしたら8年

記事を読む

エスプレッソへの心構え

 先日 エスプレッソセミナーに出席してから エスプレッソへの心構えに少し変化を生じている

記事を読む

メガネのマトバ

 いつからメガネをかけるようになったんだろ? お店をだし パソコンでホームページを自主制作

記事を読む

1500回目のマウンド

そもそも僕はテレビはあまり見ない人ですが 見ないなりに 最近 一番よく見るテレビ番組なんだ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

→もっと見る

PAGE TOP ↑