*

ほこり

公開日: : 感謝!!

 昨日 チラシ作成の打ち合わせのため 姉と実家で待ち合せをし
打ち合わせをしながら ひょんな話になった
島珈琲のライオンロゴ 実は姉が制作したものです
なんでライオンなのか? けっこう聞かれますが
強そうだったから・・・ なんです
さて 話の内容ですが 僕のブログでは 僕が前向きで
いつもアグレッシブだが 落ち込んだりへこんだりすることないのか?
それから立ち上がるときに何が支えとなっているのか?
姉からそんなことを聞かれた
いくつかの答えを言い 
最後にぽつりと 「続けてきた誇り」と口からでた
人にはたった一言だけど 心に響き いつも自分を支えてくれている
そんな言葉があると思う
僕はくじけそうなりお店をやめようか何度か迷ったときに
お客様が「島さんがお店を辞めたらどこでコーヒーを買ったらいいの?」
と言う言葉が僕を支え どんな苦労があっても
僕のコーヒーを待っているお客様のために頑張らければ
そう思い この9年間やってきた
続けてきた誇りはお客様が支えてくれたからの勲章で
このご恩は一生かけて返すべきだ 
すなわち そう 美味しいコーヒーを求め続けることで
今 カフェBeの花壇にはたくさんの花が咲いています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ありがとうございます!おかげさまで島珈琲高槻店は4周年です

おかげさまです。 島珈琲高槻店は11月21日で4周年を迎えることができました。  

記事を読む

コインは投げられた

 裏とでるか 表とでるか 晴れになるか 雨になるか 明日はありがとう祭りの準備が夜遅くまで

記事を読む

38キロ付近

 みんなどうかは別にして マラソンしていると35キロ地点から 急激にしんどくなる たぶん 

記事を読む

悩みの負担を軽減する考え方

先日 お客様に褒められました というのも 僕がコーヒーの味の調整で迷って そして悩んでいること

記事を読む

どうですかっ!

 この春から計画中のホニャララ(ナイショ) のラベルデザインが完成しました デザインは そ

記事を読む

明日はルンルンなのです♪

 ブログのアクセス数は タイトルのインパクトによって全然違う と思うので いつもタイトルで

記事を読む

ひなたぼっこ

今日も社会貢献部 動きます 今日から島珈琲の社会貢献部にアシスタントのFさんについてもらい 僕が忙し

記事を読む

好きと決めた明日があればいい

今朝は自転車をこいでいると 半袖を着てきた自分は 間違えではないだろうか? と思うくらい涼しく 一気

記事を読む

関係づくりとは

お商売をさせて頂いてかれこれ13年目に入っています 親父は公務員でした  よく「2代目?」と聞かれま

記事を読む

素晴らしき アイルランドの風

 今日は アイルランド音楽演奏家 守安 功さん 雅子さんの 「アイルランドの風」のコンサー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑