*

ほこり

公開日: : 感謝!!

 昨日 チラシ作成の打ち合わせのため 姉と実家で待ち合せをし
打ち合わせをしながら ひょんな話になった
島珈琲のライオンロゴ 実は姉が制作したものです
なんでライオンなのか? けっこう聞かれますが
強そうだったから・・・ なんです
さて 話の内容ですが 僕のブログでは 僕が前向きで
いつもアグレッシブだが 落ち込んだりへこんだりすることないのか?
それから立ち上がるときに何が支えとなっているのか?
姉からそんなことを聞かれた
いくつかの答えを言い 
最後にぽつりと 「続けてきた誇り」と口からでた
人にはたった一言だけど 心に響き いつも自分を支えてくれている
そんな言葉があると思う
僕はくじけそうなりお店をやめようか何度か迷ったときに
お客様が「島さんがお店を辞めたらどこでコーヒーを買ったらいいの?」
と言う言葉が僕を支え どんな苦労があっても
僕のコーヒーを待っているお客様のために頑張らければ
そう思い この9年間やってきた
続けてきた誇りはお客様が支えてくれたからの勲章で
このご恩は一生かけて返すべきだ 
すなわち そう 美味しいコーヒーを求め続けることで
今 カフェBeの花壇にはたくさんの花が咲いています
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

父の日

父の日ギフトもたくさん御用意させて頂きまして ご注文頂きましたお客様 ほんとうにありがとうございま

記事を読む

no image

かけません!

今日は忙しくてブログを書いくまがありませんでしたたくさんのお客様に感謝ですね!さぁ今から高槻店の荷物

記事を読む

cafe Be

 着々と準備が進んでおります 今日から施設を利用される方がこられ 施設としては実質の業務が

記事を読む

インフラ インフラ インフラ

インフラ すなわち 内なるフラストレーション インフラ ぼうふらの友達 さぁ 答えはどっち!? イン

記事を読む

心のあり方って大事ですよね ~7月26日火曜日は高槻店臨時休業します!~

とにかく何もわかってなかったんですね。   島珈琲を開業したのは2002年、僕

記事を読む

みんな聞いて!美味しく淹れるカンタンな方法わかったよ!

先日ですね、大阪中央区にある「自家焙煎コーヒー くまきち」のオーナー、前田さんが高槻店にお越しになら

記事を読む

行ってきました!コントレイルさんへ!

 お休みを頂いて間に 高槻北園町のルート271さんプロデュース 今話題のカフェ コントレイ

記事を読む

no image

こんどいつやるの?

 と 何度なくお客様から問われました 「私このへんの近くのものでないのですが イベントする

記事を読む

親父 ありがとう

 僕の父親が昨日付けで退職した親父は高校を卒業してから市役所で定年まで働きパソコンが強かっ

記事を読む

完売御礼!!

本年度 最後のサンデー島珈琲 毎年 年末のこの日が島珈琲の最も忙しい日 ほんとに一粒残らず完売しまし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑