*

すべてをかけ

公開日: : 感謝!!

 今日 ある話から貴重な人からを貴重な話を聞けた
いつも来てくださるお客様 某超一流会社の役員さんで
いつも仕事の話は滅多にしないのですが ある話の流れから
仕事の話をしてくださった 
「どんな仕事でもすべてをかけ 死にものぐるいで取り組める人でないと成功はない そんな人の中でも一握りの人間しか成功しないんや」
言葉で読めばそのままですが その言葉を発したとき 魂がこめられていた
魂を感じた
たぶん そのお客様から所々で頂いた話を勝手に解釈して
つなぎ合わせた 僕の勝手な妄想ですが 
きっと裸一貫から苦労を乗り越えてその位置にたたれたのだと思う
そう すべてをかけるのだ
ということで 23日のカフェBeで行うイベント
「ありがとう祭り」
すべてをかけて頑張りたいと思います
熱い男すぎてまわりははた迷惑であろうと
孤独をつきすすむことになろうと
「正義を唱えたために孤立するのは 男の本懐だ」と唱えた
坂本龍馬のように 男をまっとうしようではないか!
今日はちょっとお酒が入りながら日記を書いているので
少々熱がこもってしまいました
アディオスアミーゴ!

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

いつでももっといでや

 先日 義援金プロジェクトの千葉ミレーさんの野菜を 購入して頂いたお客様宅へ 配達しに行っ

記事を読む

no image

今日は満点

 いやぁ 今日はなんかいい一日だった 朝一番から清水養鶏場の清水さんとお会いし  とっても

記事を読む

あつっ

 コーヒーシロップ 俗に呼ばれてカフェオレベース 今日は高槻から帰って来て その仕込みをし

記事を読む

サービスって、実はさりげないもの

プロローグ 島珈琲は コーヒーを通じて人の幸せに貢献すること コーヒーを通じて暮らしの

記事を読む

焙煎カーブをえがく

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は「人生とはなんぞや」というの

記事を読む

とんですのまた

 いってまいりました 墨俣へ 岐阜は墨俣 サンタの創庫さんがはじめられた 産直 めっさ の

記事を読む

頼りになる

 長い間お店を一人でやってきたので スタッフがいるというのは ほんとにありがたい 自分だけ

記事を読む

岡田さんの湯飲み

  日常五心 「有難う」と言う感謝の心 「すみません」と言う反省の心 「おかげ様」と言う謙

記事を読む

no image

偶然をきっかけにして

  人生は往々にして偶然をきっかけに大きく変わっていくもの 本を読んだり また不意に出会っ

記事を読む

ありがたいことです

 高槻店をオープンしてからというものの 岡町本店のお客様が多々 遠路はるばる 着てください

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

→もっと見る

PAGE TOP ↑