*

1人財 2サービス 3商品

公開日: : 感謝!!

 が僕にとってのお商売の順番だと思っている


いいサービス(接客)があるからこそ商品が販売できる
いい人財だからこそ いいサービスができる


という理論に基づいていますが それは大手メーカーがそうであるように
エンジニアよりも同数またはそれ以上に営業の人員が多いことが
それを立証していると思う


先日 面接をしたカフェBeのスタッフ応募のお二方
法人採用枠は一人でしたが どちらのかたもキラリと光るものを
持っていたので 一人に絞りきれず もう一枠は島珈琲採用枠を設け
お二方ともカフェBeでお仕事をして頂くことになりました


今週からお二方とも仕事始め 
「わしの目は節穴じゃなかった・・・」と心でつぶやきました


いつも裏方を支えてくれる施設カフェ担当のMさん 施設利用者T君 K君
そして今回採用の2名のスタッフ


いいメンバーが揃いました こんないいメンバーに囲まれて
ほんとにいいのかなぁ と思うくらいです


今年のカフェBeはひと味もふた味も変わりますよ 確信しています!
僕はワクワクしてきてます お楽しみに!


アディオスアミーゴ♪

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

パパの歌

  今日はなんでか 忌野清志郎の「パパの歌」が頭の中でずっと流れていた 昔 幼い頃 休日 

記事を読む

お中元は

  昨日 用事がありまして 四季菜フレンチソレイユさんに行ってきました http://sa

記事を読む

no image

コーヒー教室

 いやいやいやいや 自分では80点のできばえでしたが 手伝ってもらったスタッフとお客様から

記事を読む

no image

5月12日

 そうです カフェBeをオープンする日が刻々とせまってきています お知らせの葉書をだそうと

記事を読む

大事にされるから 大事にする法則 ロッテリアでえびバーガーを頼んで思った事

プロローグ 昨日はお休みを頂き 1日家族で公園で遊んだり イオンでお買い物 そして娘とキッズコーナ

記事を読む

no image

毎日エブリデー

 ありがたい話です 忙しくさせてもらっています 毎日 月曜日に休養させて頂いたにも関わらず

記事を読む

夏はアイス用の豆が売れるじゃないですか!って本当なの?

プロローグ これから暑くなる季節、コーヒー豆屋は暑さとともに閑散期を迎えます、っていうと、えっアイ

記事を読む

no image

押忍っ!

 ありがとう祭り」 http://www.shima-coffee.com/arigato

記事を読む

ポテンシャル

 自分のポテンシャルはいったいどれくらいあるのだろうか? ある意味 今回でいろんなことが試

記事を読む

硬派

 人生における最大のリスクは後悔することであり 本心を偽ってまで器用に生きちゃいけない 夢

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑