*

わたし草食系です

公開日: : coffee

 朝市をやり出してから 野菜をもっと知らないといけないし
また葉野菜は余るとどうしようもないので 
余った分は買い取って毎日せっせと食べている
ある意味で強制的に無農薬野菜を食べているせいかして
身体の調子が幾分よい気がする
継続すればもっとよくなるんだろう
毎晩野菜を食べながら 仕事人間の僕 仕事で充実した毎日
で独身 質実ともに草食人間になりつつあるなぁ 
なんて思っていた
さて島珈琲が扱うスペシャルティコーヒーと無農薬野菜 
この2つにある「共通するもの」を感じています
食文化は産地や品種 等級を意識して発展してきていると思います
スペシャルティコーヒーをざっくりほんとうにざっくり言うと
「各産地の風土特性である明確なキャラクターを持っているコーヒー」
とのことだと思う
増収よりも耐病性よりも 品種改良しない安全面での生産性を重視し
本来持つ味を持続している 
双方に共通していること 味 風味において瑕疵(過失・欠点)
がほとんどないことかな って思いました
三重県津市産の無農薬ほうれんそうを食べていて気づいたのですが
僕はほうれん草のおひたしが好きで 幼い頃からよく食べていましたが
いつも食べ終わったあと 口の中がべたっとするというか
ねとねとしていたんです それがそういうもんだと思っていました
でも三重の無農薬ほうれん草を食べて それがなかった
口に残る余韻 アフターテイスト がイヤミな味でなく
すっきりしていてほのかに甘い 
「スペシャルティコーヒーとおなじやな」 と
僕が取り扱っている無農薬の野菜で食べた感想は
全部に言えること しゃきしゃきしている
繊維がしっかりしているからだろうか
農薬との因果関係を少し掘り下げてみたい
僕は焙煎屋さんなのですぐにコーヒーと
照らし合わせて考えてしまうけど
味覚は記憶 少しずつ勉強していきたいと思います

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カッターマン!

  気がつけば自分が保持するコーヒーカッター  (グラインダーとも言うし ミルともいいます

記事を読む

島さん!!これで子供が牛乳を飲めるようになりました!

プロローグ 「これを使って牛乳を飲ませたら、牛乳嫌いな息子がガブガブ飲み始めたんですー ありがとう

記事を読む

何か意味があるの?コーヒー豆に付けられている名前とは

プロローグ モカ、キリマンジャロ。 どちらも大抵の方は知っていると思います。  

記事を読む

浄水器と整水器 コーヒーと水の関係

大阪は梅雨らしい天気が続いています 空梅雨だったので 農業を営んでいる方には恵みの雨でしょうか 降る

記事を読む

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか   「甘い」の字

記事を読む

コクのあるコーヒーはどうしてつくられるの?

昨日、奥さんと月曜日のお休みの日、何をするか会議しておりました。 というのも、娘の幼稚園が午後まで

記事を読む

届け

 少しまで 焙煎に納得行かず う~んう~んと悩んでいましたが 最近 中畑清ゼッコチョー!く

記事を読む

コーヒーの産地によって違う、味わいとは?

プロローグ 今回の記事は、みんなが知りたい、コーヒー産地によって違う味わいについて。 ブラジル、

記事を読む

焙煎度の違いはこんなところにも現れる

最近、娘が「なんで星人」になっています。 なんかあるたびに、なんで?なんでそうなるの?なんで父ちゃ

記事を読む

好みのコーヒー豆の探し方

プロローグ コーヒーには沢山の種類があって、どれが、どんな味わいをしているのか、を例えばお店で言葉

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑