*

渋沢さんからの手紙

公開日: : 感謝!!

 島様へ
今年は春から霜にあったり 夏の暑にいじめられ リンゴもつらかったろうと思いましたが、秋になり手入れをしていく中で なんといとおしく美味しく育ってくれました。
今日11月24日は雨まじりの小雪の中(の)リンゴとりになりました。
手は冷たく、体は寒くなり つらいリンゴとりでした。でも
食べていただく皆様の事を思い 家族で頑張って仕事をしています。
さっそく(富士の)特秀10k送りますので よろしく御願いします。
渋沢健司
~~~~~~~
愛情いっぱいに育てられてリンゴが カフェBeに届きました
渋沢さんの愛のいっぱい詰まったリンゴ
箱を開けたとき その香りは甘く優しいものでした
こうして頑張っておられる農家さんがおられるからこそ
僕も頑張れます
農家の皆さん ほんとうにありがとうございます
こんな素晴らしい野菜や果物 花苗を販売できることが
うれしくてうれしくてたまりません そして誇りに思います
今日 施設の利用者さんが大事なそれらを
頑張ってしっかりと値札貼りをしてくれました
明日たくさんの人を笑顔にできると思います
ではまた
カフェBeの土曜の朝市 ベジタブルマーケット の詳細はこちら
http://www.shima-coffee.com/arigatou/

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

ハムの日

 今日は8月6日 ハムの日です(?) 僕が生まれ 広島原爆記念日は34回目です ということ

記事を読む

no image

ひとつひとつ

 カフェBeの目標とするところに 一歩ずつ そして 三歩進んで二歩下がっていますが 前と前

記事を読む

no image

さぁさぁ

 明日はコンサートです お客様も 演奏する方も  ゲスト出来てくださる美味しいパンやのリシ

記事を読む

気がつけば・・・

もうこんな時間です 今日はほんとに忙しくさせて頂きました いやぁほんとに楽しいです 岡町本店 口コミ

記事を読む

今日も

 ほんとによい一日でした お客様といろんなお話しができました 新店のこと がんばれよ とお

記事を読む

no image

ポジティブなわけ

定説では夏場のコーヒー屋は売れなくて非常に厳しい時期になります昨日は暇すぎて お店をたたんでしまおう

記事を読む

まころ企画の牧田さん

  まころ企画 代表の牧田さん そうです ご存じの方もおられますが 島珈琲のホームページを

記事を読む

no image

今から僕は

 高槻から急いで帰ってきました(といっても安全運転です) 今日はいつもお世話になっている建

記事を読む

no image

今日は満点

 いやぁ 今日はなんかいい一日だった 朝一番から清水養鶏場の清水さんとお会いし  とっても

記事を読む

no image

きつい きびしい

 最近 自分をそう思う 実習生やパートさんにけっこうきつく厳しくしてしまっている もちろん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお

→もっと見る

PAGE TOP ↑