*

果報は寝て待て

公開日: : 未分類

 

どうやら30日の「ありがとう祭り」の天気は 雨が濃厚のようです
しかも台風と手をつないで
しかし しまこーひー 人生の修羅場を何度なく生き抜いてきました
若かりし頃 ガソリンスタンドの深夜バイト時代
ヤクザ屋さんに無意味に絡まれようが
暴走族のにいちゃんに無意味にケンカを売られようが 
ピンチの時 どうした?
そうです フランダースの犬はすべてを受け入れた
そうなのです すべてを受け入れるのです!
野菜とお花の発注にはリードタイムがいるのですが
発注したときは 天気だったのです
言い訳もしませんし ヤケクソにもなりません
雨が降ろうが 風がふこうが やると言った以上
すべて本気で準備します 僕の生き様みとってください!
調子のってちょっと大目に発注したのは誤算でしたが
野菜もお花も清水さんの卵もリシェットさんのパンも
あとからあとからよい評価を頂いています 感謝ですね
あとは30日 奇跡がおこるのを待ちましょう 果報は寝て待てだ!
だから はよ帰って寝ることにします アディオスアミーゴ!
ありがとう祭り http://www.shima-coffee.com/arigatou/

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

沈丁花

自転車をこいでいると 花の香りがところところで 心を気持ちよくさせてくれます 花のことはよくわかりま

記事を読む

でいごが咲き乱れ

 今日 カフェBeに年配のご夫婦がご来店くださった 今 施設の庭や周りにはたくさんの花が咲

記事を読む

日々よ

  懐かしい友たちと会った 懐かしい時間がやってきた 時は進みながら 一瞬だけとまった感覚

記事を読む

三本のや

島珈琲は 岡町本店 高槻店 姉妹店のカフBe店の 3つのコーヒー屋で ひとつの事業をなしています 3

記事を読む

焙煎

昨年11月以来高槻店の新型焙煎機を使いだしてから  なんどなく焙煎しました どーしてこんな味になるん

記事を読む

こしょこしょ

 今までは ホームが岡町だったため 高槻のカフェBeを閉店業務をすれば岡町の島珈琲のお店に

記事を読む

no image

過去を悔いるとき

 3年ほど前に 機械に手を巻き込まれ 手首を骨折しました 梅雨の湿気のせいか 今になって 

記事を読む

no image

またやってしもうた

 つまらないもの いつもジョギングするコース 千里川の河川敷を走るんですが アスファルト

記事を読む

ミラクル

 ホットニーヒューストンの「ミラクル」という曲が大好きだ 僕らが高校生のころ 1990年代

記事を読む

no image

気をぬきなはんな

 高槻から豊中までの帰り道 最近ほんとに事故が多い 渋滞の原因はいつも事故 師走で慌ただし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

お店のBGMを考える BGMの目的は?

昨日はお休みで、午後からは実家に遊びに行きました。 娘はおじいちゃん

→もっと見る

PAGE TOP ↑