*

原地区へ行こう!

公開日: : お知らせ

 明日は カフェBeを島はお休みさせて頂きます
が、お店は営業していますのでご安心を
営業時間が9時から17時 メニューも限定メニューとなります
よろしく御願い致します
スタッフのTさんが加入して もう半ヶ月が経ちますが
おかげで 僕が事務仕事に時間を割けるようになったので
ほんとうに感謝しております
施設利用者の実習生Tくん Kくんも 積極的になって 仕事をしているので
影響の輪がどんどん広がっているように思います
さて明日は午前中に 高槻の原地区行ってまいります
この地区では農業が行われています
ここで農業をされている方とのパイプ役である方とお会いし 
今後野菜は 千葉の無農薬野菜+地場の野菜で
イベントを構成したいので いろいろお話しをお伺いしたいと思います
30日の「ありがとう祭り」には間に合わないですが
23日のお野菜や花苗は皆さんから高く評価されていまして
回数を重ねるごとにパワーアップしていきたいと思いますし
地場の産業のものもどんどんお客様にアピールしたいと
思っています
花と野菜とコーヒー どんどん進化しまこーひー
ありがとう祭り http://www.shima-coffee.com/arigatou/

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

代引き手数料・郵便振替手数料の変更のお知らせ 2017年4月1日より

いつも島珈琲の通販をご利用頂きほんとうにありがとうございます。   2017年

記事を読む

絶好調!!!

 今年のコーヒーシロップ コーヒーの甘みがバツグンにでています 去年よりパワーアップ! 高

記事を読む

改めて店舗紹介 なぜならあまり知られてないから 笑

プロローグ 昨日はお休みを頂き 梅田までセミナーを受講してきました マーケティングのセミナーでし

記事を読む

no image

5月12日 新しい出発です

 お待たせしました 福祉施設と珈琲専門店のコラボカフェ カフェ Be 自家焙煎 島珈琲 が

記事を読む

no image

1日1杯の美味しいコーヒーが幸せを運ぶ

 先日 打ち合わせをしているときに 考えてもらったキャッチ なんかいいでしょ! さて 日記

記事を読む

島珈琲の3店舗はこんなふうに管理している

現在、島珈琲は委託されている姉妹店のカフェBeを合わせて3店舗あります。  

記事を読む

no image

ランチ ランチ ランチ

 ついに決断をしました 自分がお店を経営しているのならランチは考えていませんでしたが 施設

記事を読む

藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!

  島珈琲が初めて、有名人のブレンドを販売させてもらう事になりました。 エ

記事を読む

首をキリンちゃんにして・・・

 今秋に予定している カフェBeのビッグイベント 「ありがとう祭り」 高槻で実力をもったお

記事を読む

決定版!!

 さぁさぁさぁ ありがとう祭りのチラシの決定版ができあがりました 明後日には 近隣に750

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑