*

地元のみなさん!ありがとう祭り!

公開日: : お知らせ

 23日 30日の土曜日 イベントの詳細です
見てね♪
  
詳しくは http://www.shima-coffee.com/arigatou/
ここもチェック http://www.navitaka.com/sche/sche36.cgi

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

cafeを始める前に・・・

 先だって ひとつお伝えしておきます cafeで使わせて頂くスペースですが もともと利用者

記事を読む

お待たせしました!僕のコーヒー本発売です!

お待たせしました。 ほんとうに。   お客さんから「本はまだ?」とずっと聞か

記事を読む

no image

代引き手数料・郵便振替手数料の変更のお知らせ 2017年4月1日より

いつも島珈琲の通販をご利用頂きほんとうにありがとうございます。   2017年

記事を読む

お正月におすすめコーヒーと福袋のご案内

プロローグ 今日はご案内です。   まず年末年始の各店舗の営業について。

記事を読む

基本的にコーヒー教室や講習のご依頼はお受けしておりません

最近ありがたいことに、出張コーヒー教室のご依頼や、講習をお願いしたいとご相談がけっこうあります。

記事を読む

春夏限定 コーヒーシロップ無糖2017販売スタートです!

島珈琲オリジナル、コーヒーシロップ無糖が今日から販売スタートです! よろしくお願いしまーす!

記事を読む

ぼちぼちアイスクリーム

 島珈琲オリジナル コーヒーアイス おかげ様で2回目の製造になりました 初製造が8月の後半

記事を読む

初公開!

 ということで今日は島珈琲と契約した 社会福祉法人 北摂杉の子会の 新開設される施設 ぷれ

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

続!合格コーヒー(ぼちぼち進んでます♪)

プロローグ どうやら胃腸炎らしきものになったようで、ここずっとお腹の調子が悪く、集中力が散漫に

記事を読む

Comment

  1. 『ありがとう祭り』のご案内記事を当法人のブログに掲載させていただきました。
    http://blogs.yahoo.co.jp/gogo_tsunagari/42355572.html#42355575
    よろしくお願いいたします。
    追伸
    楽しみです。

  2. しまこーひー より:

    ありがとうございます 感無量です!
    この企画が今後に もっと素晴らしい影響の輪をうみ 手を取り合い 切磋琢磨してゆければいいなぁ と思います。
    次はさらにいろんな社会福祉法人が参加できるよう頑張りたいと思います。
    でもまずこれを成功させないと ですね!
    ほんとうにありがとうございます!楽しみにしていてくださいね♪

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑