*

田中カプチーノ Vol.2

公開日: : 未分類

 カフェBeで実習生のTくん こと 田中くん
今日はカプチーノのフォームドミルクの練習をしました
いつもは水で練習するのですが 僕のミスで牛乳を多く仕入れ過ぎたので
時間ができたので 田中くんに練習してもらいました
これまで何度も練習したけどもうまくいかない
エスプレッソマシンのスチームは見た目は簡単のようで 実際は簡単でない
牛乳に空気を混ぜ 回転により泡を細かく細かくさせていく
最初は田中くんも ぼそぼそのフォームドミルクでしたが
だんだんにうまくなってきている
僕にきついこと言われて 心中「なにくそ」と何度も思ったはずだ
今週からパートさんが来てくれている
女性の方ですが 実習生をほんわかした愛で包んでくれている
今まで僕に怒られると 彼らは逃げ場がなかったけども
そんなとき 自然に彼らをいやしてくれるので
彼らも以前よりも 表情がいいように思う
その影響か 今日は彼の中では今まで
最高のフォームドミルクが完成した
仕事ができる人間を育てる よりも 
人として魅力的になったほうがその人が幸せに生きていける 
という考えに基づいて 魅力的な人間に育てることを
重きにおいている
ひとつひとつ成功の中で やればできる 
できなくても その過程が大切で さらなるチャレンジで
より自分の魅力を掘り起こしてほしい と願います
写真は田中くんのカプチーノ

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

目先の利益を取るのか?永続的なパイプラインを取るのか?

目を閉じて吐息を聞いてみる 楽しかったとき 悲しかったとき うれしかった時 思い悩んでいた時 そ

記事を読む

no image

ダウンダウンダウン

 ありがとう祭りが終り 気が抜けてしまったのか 一昨日くらいから風邪の兆候があった やばい

記事を読む

突然ですが!

  ぷれいすBe 内 cafe Beにて 自家焙煎コーヒーの豆売りをあさって22日の大安吉

記事を読む

no image

なんで 風が吹けば桶屋が儲かる  のか?

 カフェBeに新しいスタッフが2名増え 教えることの難しさ 伝える言葉が出てこないもどかし

記事を読む

営業企画部とは

 昨日は 島珈琲 営業企画部の会議でした AMMの岡田先生  中小企業診断士の彩都総合研究

記事を読む

お待たせいたしました

 先日のお約束 パンフをアップ致します 今日も手抜きな日記 かたじけのうございます

記事を読む

ストップウォッチ

 先程 鍼灸院に行ってきましたが 先生に「カチコチですわ!」 と言われました 入念にもんで

記事を読む

素の建築

 昨日の日記に書いた 僕の目指す人の中の一人 建築家の竹原さん 島珈琲を立ち上げた当初から

記事を読む

no image

人は一人では

 なにもできません 7年前 島珈琲を開業したときは自分の力が全てと思い とんでもない勘違い

記事を読む

こしょこしょ

 今までは ホームが岡町だったため 高槻のカフェBeを閉店業務をすれば岡町の島珈琲のお店に

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に

→もっと見る

PAGE TOP ↑