*

耕そう

公開日: : 感謝!!

 お手紙を頂いた
そこに感謝の気持ちを書いてくださっていた
地位とか名誉や名声 そんなものはいらない
こうして感謝してもらえること 何に勝ろうか
僕ががんばれるのは 皆さんの生の声を聞けるから
僕の心を皆さんに耕してもらっている
僕も誰かの心を豊かになるよう耕していきたい だから
がんばれる

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

こんばんわっはっは

 気分はこんばんわっはっは 昨日 コーヒー教室のテキストに 「質問があったら気軽にメールし

記事を読む

島珈琲の野望2017

親父は公務員でした。 コンピュータが好きで、まだあまり一般家庭にはない時にも僕の家には新しいパソコ

記事を読む

no image

技術

 技術を誰かに伝えるというのは むずかしい 表現力のなさもあってか どうも伝えきれないこと

記事を読む

no image

生かされた8年

 開業は2002.3.29 御陰様で8年 お商売をさせて頂くことができました ほんとうにあ

記事を読む

接客の極意 会話に逃げ道を作ること

プロローグ 僕は自分の弱点を「協調性のないやつ」と捉えています。 ですので、人は大好きですが、人

記事を読む

次は岐阜ですわよ♪

  熊本に続く第2弾 次のしまこーひーの舞台は 岐阜であります そのお店は6月23日オープ

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

島珈琲の起源のはなし

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 「島珈琲」ってどこの島のコーヒーなんですか

記事を読む

僕が14年お商売をやってきて大切にしていること

    島珈琲のシールやパッケージに「2002」という数字を

記事を読む

12月 年の終わりに感謝を思う

12月は島珈琲にとって繁忙期になります 連日忙しく そして大好きな焙煎をさせてもらってます

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑