*

見抜かれた!

公開日: : 感謝!!

 「島さん ボクシングやってたでしょ?」
カフェBeのある施設 ぷれいすBeでは「ショートステイ」という
障害をもった方の短期入所の事業がある
いつも泊まりを担当するご年配(と言えば失礼にもあたるが・・・)の職員さん
朝いつもカフェで朝ご飯を利用者さんと食べてはるのですが
突然 僕にそう声をかけた
「なんでわかるんですか?」
「体つきと姿勢の綺麗さでわかりました」
ほめられちった
でも体つき といってもワイシャツを着ているのでわかりにくいはず
姿勢がきれい・・・かな?
高校のころ少しボクシングをかじってから日本拳法部に入った
辰吉丈一郎さんが日本人最速で世界チャンピオンになった頃で
なんどか同じフロアで練習をしましたが 
ほんまにパンチのスピードは速かった・・・
首ふっとぶで と真面目に思いながら見ていました
その後事情があって高校の日本拳法部に入りましたが
日本拳法では有名校で 僕がいた3年間 
団体戦では3年連続高校チャンピオンだった
でも僕は補欠でしたが・・・(高校をあまり真面目にいってませんでした あはは)
練習では先輩の相手にもならないので 動くサンドバック状態で
ぼこぼこでした 倒されて長くダウンしていたら それこそ踏まれるので
すぐに立ち上がり またサンドバッグの繰り返しでした
先輩は強かったなぁ
三つ子の魂百まで ですね
頭では忘れていたけど身体は覚えていて 自然にでているのですね
打たれても打たれても立ち上がる
明日のジョーじゃないけども 
その時鍛えられた精神 打たれても立ち上がる根性は今も生きているのかな
古き良き時代を少しふりかえることができた そんなお言葉を頂戴しました
ありがとうございます

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なぜコーヒーなどのブログをほぼ毎日書いているのか、整理してみた

プロローグ   月曜日を定休日にして、ほぼ毎日更新している僕のブログ。

記事を読む

cafe Be

 着々と準備が進んでおります 今日から施設を利用される方がこられ 施設としては実質の業務が

記事を読む

no image

借りをつくること

 読売新聞の編集手帳に書いてありました 生きているということは 誰かに借りをつくること 生

記事を読む

ひなたぼっこ

今日も社会貢献部 動きます 今日から島珈琲の社会貢献部にアシスタントのFさんについてもらい 僕が忙し

記事を読む

今日から新しいブログに移転します!

今朝は5時に起き 自転車で高槻店に向かっていましたが 朝の風は冷たく 半袖半パンが寒く感じるほどで

記事を読む

お中元は

  昨日 用事がありまして 四季菜フレンチソレイユさんに行ってきました http://sa

記事を読む

no image

パパの歌

  今日はなんでか 忌野清志郎の「パパの歌」が頭の中でずっと流れていた 昔 幼い頃 休日 

記事を読む

良いときは良いときなりに、悪いときは悪いなりに

プロローグ どーも調子が良くない。 僕のお腹かが、である。ここ1週間くらいなんとなく体調が芳しく

記事を読む

no image

ほんとに感謝です

 昨日 勝手ながら人生の先輩と思っている方から 僕のブログを見て「働きすぎているのでは」と

記事を読む

探求をやめてはならない

 「我々は探求をやめてはならない そして我々のすべての探求最後は 初めにいた場所に戻ること

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑