*

story

公開日: : 感謝!!

 昨日 カフェBeのコンサートは御陰様で 大盛況を頂き終演しました
ご来店頂きましたお客様 ならびに演奏者の皆様 
当日の運営にご協力頂きましたスタッフの皆様 
ほんとうにありがとうございました
アコースティックギターのデュオの演奏が30分
ゴスペルの演奏が30分 
1部1時間 充実した内容の濃い時間を
お客様に楽しんでもらいました 無事に終りほっとしております
各演奏者とも1部2部の曲目は違ったのですが
1部の後半 ゴスペルグループの方がアカペラでstoryを
歌いだしてから間もなくのこと
あるお客様が目を赤くし 止めどあふれる涙を
何度も何度もハンカチでぬぐう姿がキッチンにいる
僕の目にとまる
何を思い 何を思い起こし 泣いているのかわからないが
その曲を聴くと 心に沈殿していたなにかがこみ上げ
涙を流さずにいられなかったのだろう
その光景になぜだか僕ももらい泣きしそうになった
と同時にその方の泣いている姿がすごく綺麗にみえました
コンサートは笑顔で楽しいものと固定観念を抱いていた僕に
音楽の素晴らしさと音楽の力に 改めて感心させられた一幕だった
素晴らしいコンサートになったこと たくさんの方に感謝したいです
誰かのstoryの一ページになるような
そんなコンサートをこれからも続けていけたらと切に思いました

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

がんこもん

 昨日 僕の中の師と仰ぐ内の一人 その方に久方ぶりにお会いしてきた その師匠に「島君は 芯

記事を読む

no image

しまさ~ん がんばれ~

僕が忙しそうに見えたのか  そう利用者さんが声援を送ってくれた マラソンをしていたたとき 

記事を読む

誰かのために生きる

  新しい命を授かり 8月には人の親になることになった 自分だけのため だけじゃなく 誰か

記事を読む

no image

あきない

 先日の日記に書きましたように ある方から「関西NO1のお店」 と言っていただいたブログを

記事を読む

男は背中で語るもの

 というか どちらかというと背中というよりも  後ろ姿の話かもしれない 島珈琲高槻店の隣の

記事を読む

スタンプカードなんていらないから続けてくださいね

今 僕の1週間のローテーションは 火曜から土曜日は 高槻店で営業 高槻店は日曜 月曜が定休日 日曜は

記事を読む

ありがとうございました

島珈琲のコーヒーが楽しめるお店の続きを今日書こうと思っていましたが 書く暇がありませんでした! よっ

記事を読む

no image

のんでのんで飲まれてのんで

 夏休み 僕のまわりの友人とは付き合いが長く 小学校中学校からのそれがほとんどです そして

記事を読む

いくわよ

 さぁ 今日の会議の結果 野菜が花がなんとかそろいそうです 明日 農家さんにお電話をして段

記事を読む

牛のよだれ

最近 ありがたいことに フェイスブックやSNSなど経由して たくさんの方にこのブログを見て頂く機会が

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑