*

1たす1は?

公開日: : 感謝!!

 タイトルをつけて =は 「は」なのか「わ」なのか
少し悩んだ たぶん「は」だろう
高槻の支援施設でカフェをオープンさせ6ヶ月とすこしが経った
ここでやってよかったなぁ と思うことはたくさんたくさんある
一番思うことは 仲間がいること
一人でお店を切り盛りしてきたので 一人の弱さをよく知っているつもり
もちろん人がいる分だけ 意見の衝突もあるけども
自分にはない アイディアの源泉がスタッフの人数分もある
自分だけでは想像もつかなかったことや 見落としていたこと
角度が違う視点でみていることなど 多くのことに気づかされる
ここ最近カフェチームが一つにまとまっていい感じで動いている
いろんな企画を今後 みんなでたくさんたくさん捻出したい
経営では 1は1以下になることもあるが
1+1は2以上になる可能性を秘めていると思う

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

ひさびさに

 頭がわれそうな二日酔いをやってしまった土曜日 前日 あまりにも会話が弾んだので ビールを

記事を読む

COFFEE

 COFFEE と書いてあります いい香りが漂ってきそうな素敵な色紙です! ありがとうござ

記事を読む

家具が入りました♪

 とりあえずこんな感じで入りました 和洋混同のホールになりましたが 意外にしっくりとあって

記事を読む

ランナー

 昨日の結婚式の2次会 結局間に合わず 3次会から出席となりましたが 小中学校の同級生が集

記事を読む

no image

類は友を呼ぶ

関西は梅雨に入ったにもかかわらず 雨は降らず 水不足や農家の方が心配になるこのごろ 蒸し暑い毎日です

記事を読む

コーヒーとスィーツのマッチングとは?

プロローグ 今日は1月17日 阪神淡路大震災から20年の月日が経ちました 当時僕は西宮の中国料理店

記事を読む

no image

振り返って

 今まで何となく 自分の過去を直視することにためらいがあった 後ろを振り返らずに常に前へ前

記事を読む

探求をやめてはならない

 「我々は探求をやめてはならない そして我々のすべての探求最後は 初めにいた場所に戻ること

記事を読む

もう よそへは行けない

実は僕 ここ数年 カットハウスに行かず 自分で散髪している 記憶が正しければ この12年間に 1回か

記事を読む

満は損招き 謙は益を受く

  満足すれば思考は止まる 思考しなければ進歩は止まる 何事においても 謙虚な気持ちを忘れ

記事を読む

PREV
時間
NEXT
永遠に

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑