*

続 困ったときの・・・

公開日: : 日々他愛のないこと

 このあいだ成人式を迎えたと思ったら、もう10年という月日は夜空を舞う流星のように、振り返れば、アッとも言わせないようなスピードで経ってしまう。一日一日は長いように思うのだけども。
時に人間の叡知は忘却にある、と僕は思ったりしている。色あせない思い出など、ないと思っている。仮に人生70歳とするならば、あと40年、かけることの365日である。16000日ぐらいになろうか、その3分の1は寝てるとして10300日である。
たった10300日なのである。なんて短いんだろう、そう思うと悲しいことや悩みなど苛まされていることを、いつまでもうじうじとしているのは、なんともったいない事なのだろうか?と思うのである。悩むな悲しむな、と言うわけでなくその時間をいかに短縮させるかが、いかに人生を楽しく過ごせるか、ではないかと思ったりしている。
何も刹那的に生きろというわけでもない。ただ千年もない人生を有意義に、かつ存分に楽しむコツは、この考え方だ、と、一休さんのチーンという閃きのようなものが、頭の中で一筋の光りとして思い浮かんだ。
——————–
ネタに困ったときには 以前に書いたコラムのコピペ
2005年だから ちょうど30の時に書いた文章で
なんだか偉そうですね 書き方が 
でも書いたのは過去の自分ですね・・・
自分の底辺にある考え方には変わりないけど
泣きたいときは泣いて 悩むときは悩んで
感情を無理に正当化させなくても
おもむくまま のほほんでいいんじゃないの?
なんて思ったり
これを丸くなったというのか ホントにのほほんになったのか?
自分ではよくわからないのですが 小声で「これでいいのだ」と
二度つぶやいてみた
早いこと 年賀状書かなきゃ・・・

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

昨晩 仕事を終え 家に帰り 僕はご飯をたべ そして娘と遊びながら 嫁さんが 歌番組を見ていたので ち

記事を読む

おはぎ

  慌ただしくて 頭の中がわやくちゃな島です こんばんは 近所にある 有名なおはぎやさん 

記事を読む

999

 なんとなーく うれしかった クリーニングの引換券 じゃあね ピース

記事を読む

mendoくさい!

 めんどくさい と書くよりも mendoくさい と書く方が いくぶんソフトに見えたのでそう

記事を読む

no image

セピア色

  僕のランニングのコースは 猪名川の堤防を走ることが多い 堤防にあるグランドには サッカ

記事を読む

no image

プリプリ

 一昨日 ラジオからプリンセスプリセンスの「ダイヤモンド」が流れていた 懐かしいなぁ と思

記事を読む

こつこつと

新規出店に向かって やるべきこと 準備しておくこと 考え出したらきりがない とにかく ひとつひとつ問

記事を読む

no image

意志はある

 日記を毎日 他愛のないことも含め 毎日書くことに意味があると言い聞かせているけど 最近 

記事を読む

no image

スーパーマリオブラザーズ

 最近 ラジオでよく流れているんですが サルサのリズムで スーパーマリオブラザーズの音楽を

記事を読む

毎日書いているブログのネタはどこから生まれてくるのか?

プロローグ Aさん「島さん、毎日ブログ更新してまめやね~」 僕「はい、豆屋ですから」って、しょー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

→もっと見る

PAGE TOP ↑