*

ほかほか

公開日: : 感謝!!

 ほかほかな一日でした
最近まで 自分の事を無口な人間と思っていたのですが
ここんとこ よくしゃべるようになったように思う
口を閉ざしがちにしていたのは
余計なことを言って傷つけたくない気持ちの方が強かったからか
自分を守るための処世術だったのか 沈黙は金か
話すということと伝えるということを
どこか勘違いしていたのかもしれない
今は言葉を着飾ることをやめ
できるだけ素直であろうと思っている
今日はたくさんのお客様とお話ができたし
遠路はるばる来てくれた方とも ゆっくり 
楽しくて濃い会話もできたので
今日はマル で心がほかほかであります
さぁ12月も間近 この調子でがんばりませう!

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーとスィーツのマッチングとは?

プロローグ 今日は1月17日 阪神淡路大震災から20年の月日が経ちました 当時僕は西宮の中国料理店

記事を読む

飛行機雲

 コントレール 日本語訳が飛行機雲という名前のカフェ オープンは1月上旬で 高槻駅近 RO

記事を読む

喫茶

 思いのほか 喫茶のほうが忙しくて てんやわんやしている島です こんにちは 岡町店からの経

記事を読む

結婚記念日には花束を

そんな粋なことはできませんでしたが嫁さんと二人でちょっと贅沢なディナーに行ってまいりました僕と嫁さん

記事を読む

no image

雪じゃないですか!

 ということで 見山の郷付近は5CMの積雪だということで 見山の件は延期となりました しか

記事を読む

もう よそへは行けない

実は僕 ここ数年 カットハウスに行かず 自分で散髪している 記憶が正しければ この12年間に 1回か

記事を読む

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービスさんでのコーヒー教室を開催した

記事を読む

ダンパー

 僕の使う焙煎機にはダンパー すなわち排気風量を調節し 釜の中の熱をコントロールし 温度上

記事を読む

no image

 例の鹿児島の件である そのオファーを頂いた店長にお電話させてもらった とにかく明るい 声

記事を読む

no image

借りをつくること

 読売新聞の編集手帳に書いてありました 生きているということは 誰かに借りをつくること 生

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ペーパードリップでペーパー濡らすべきか否か

例えばヒマなときには全く気にならないのに、忙しい時に限って、あっここ汚

怪しいな、と思う電話があれば電話番号ごと検索してみるのがいい、と言うお話

電話の向こうで、あたかも関西電力を装ったように話だしたので、???と思

カフェインレスコーヒーとニンニクレス餃子

昨日は、午後まで幼稚園だった娘を迎えに行き、その後家族で実家へ行きまし

突如 スランプに見舞われたらどう対応するのか

僕の場合はブログを毎日更新しているわけではなく、月曜日、自身のお休みの

コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせで

→もっと見る

PAGE TOP ↑