*

流行り

公開日: : 日々他愛のないこと

 最近 銭湯がマイ流行りである
サウナで汗だくになって 露天風呂であービバノンノ
風呂上がりにたこ焼きを食べて 生を1杯召し上がる
人間は生きていれば生きてくほど うす汚れていくもんである
でも こーして汗をかいたあとの生を1杯呑んで思う
「生きててよかった」と思う瞬間
こんな瞬間の積み重ねがあるからこそ生きていける
小さい幸せかもしれない
命の灯火を自分で消した叔父
慌てるから損するねん こんないいことあるのに
生ビールを片手に扇風機の風に仰がれて そんなことを思ってた

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

考える人生

 「考えない人生は生きるに値しない」 ソクラテスはそう言ったそうだ お商売とは常に何かを考

記事を読む

no image

艶 ~つや~

 豊に色と書いて「艶」という漢字になる。艶っぽいとか、艶やかと言う形容詞で使われることも、

記事を読む

個人商店にできること そしてその魅力

 今日はカフェBeはスタッフにお任せし 島店長はお休みを頂いています すこしやわらいだ陽射

記事を読む

あなたに会えてほんとうによかった

 「あなたに会えてほんとうによかった 美味しいコーヒーをいつもありがとう」 とあるお客様(

記事を読む

no image

あぁ~カケフ氏

新聞を読んでいると一時的に掛布さんの家が 市民税の滞納があって差し押さえになったらしい 同じ豊中市な

記事を読む

なぜ開業したのか、なぜ独立したのか、ちょっと考えてみた

昨晩は焙煎機のバーナーの掃除と煙突掃除をしようと、お店が終わったあと、せっせと掃除の準備に取りかかる

記事を読む

アタックno.1

 テナント物件を探すべく 最近高槻市駅界隈を自転車で走りまくってる 島です こんばんは ご

記事を読む

娘 保育園へ行く の巻き

今日は営業日は日曜日だけのお店 島珈琲 岡町本店で営業しております 先ほどまで猛烈な雨でしたが 今少

記事を読む

リニューアルであーる

高槻店を出店しまして 島珈琲の機動力もアップしております 以前は発送は日曜日だけしかできませんでした

記事を読む

休日は図書館へ

 図書館に行くつもりがなかったんだけども 図書館の前を通ったときに吸い込まれるように入って

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

→もっと見る

PAGE TOP ↑