*

おぬし なかなかやるな!

公開日: : 日々他愛のないこと

 アインシュタインは相対性理論で有名だが、本を読んでいると彼の素晴らしい人生哲学における「幸福哲学」は大変、意義深い。彼は金銭も名誉も求めず、こういっていたそうだ。「僕は誰にも期待しない—だから幸せなのさ」と。
なるほど。悩みというのは大抵「自分の思い通りにならない」ということから起因しているようにおもう。つまり、自分の欲望が満たされていない状態で、悩みには自分の欲望が常について回っているといことだ。悩みのない人生ははっきり言って幸せである。
しかし、人間そう簡単には「欲」を捨てる事なんてできやしないし、また「欲」が無ければつまらない人生にもなってしまう。欲を捨てれば、悩みもなくなるが、欲望をもてば、悩みが増える、これもまた人生における相対性理論なのか。
何かついて悩む以上、現時点では不可能な欲望を持っていると言うこともある。冷静にそれを見つめれば、悩ましているのはじつは相手でなく、なんだ自分じゃないかぁと気づく場合もあったりして、つまり悩み多き人は果てしない欲望の持ち主だということだ。この欲張りモノ!である。
だが、しかしである。「夢」を動かす原動力は「おおいなる欲望」なのである。コレがなければ、なにをも達成することも出来ないと、成功教の教祖様のジョセフ・マーフィー、ポール・J・マイヤーなどはいう。心構えこそがすべてだと。
じゃあどーすればいいのか、どーすれば幸福についての答えをだせるのかを考えてみた。人間、無欲になることはむずかしい、悩みもつきない、欲望こそが人の原動力。小さな事からでも幸せをつみ取ること、失敗してもいいじゃないかと思う、悲観の境地が楽観的だと思えるハート、やっぱり最終的には個々の「心構え」が、気の持ちよう次第としか、答えが出なかった。
アランは幸福論(アラン幸福論・岩波文庫)でこういっている。「悲しくなるのに哲学はいらない」、「不幸になるのは何もむずかしくない。本当にむずかしいのは幸福になることだ。」と。幸せ一つ考えることでも、難しいモノだと思いふけるのである。
——————–
5年ほど前に 島珈琲の旧HPでアップした 僕が書いた
「幸福について」というタイトルのコラムである
過去の自分に「うーん なるほど」と手を打つ 僕でした
過去のボクよ おぬし なかなかやるな!

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

「今」 を伝える

 ブログを書いて思う事は 自分の「今」を伝える ということなんだぁ と 「今」の気持ちをで

記事を読む

no image

カフェBeに

 最近 ほんとにたくさんの方から「カフェBeには戻らないのですか?」とよく聞かれますご安心

記事を読む

no image

打ち水

 また、打ち水には場を清める神道的な意味合いがあり、玄関先などへの打ち水は「来客への心遣い

記事を読む

書く勇気 休む勇気

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 23日の祝日はほん

記事を読む

ゆっくりしいや

 パソコンの近くにある本棚の一冊の本 「ゆっくりしいや」が目にとまった ゆっくりしたいなぁ

記事を読む

軟体動物的 処世術のすすめ

ねむい あーねむい 今日は心地よい忙しさと いいリズム中で 営業日は日曜だけのお店 岡町本店でコーヒ

記事を読む

no image

マラソン

 昨日の世界陸上の女子マラソンをいつもの鮨屋さんでみていた おなじランナーとして 街を疾走

記事を読む

たこやき ビール 昼寝 

家族がなかったころ たまにとれる休みの日は 午前中は掃除やら身の回りのこと 昼からは買い物に行ったり

記事を読む

かねださん

 さっきにニュースを読んだだけど 神奈川県が振り込め詐欺の防止のポスターをつくったそうで

記事を読む

no image

夜と霧

 ヴィクトール フランクル 「夜と霧」をもう一度読んでいる だいぶ前に読んだのですが 何度

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

→もっと見る

PAGE TOP ↑