*

はじめの一歩

公開日: : 感謝!!


‘コーヒーを「科学する」ということは「確認する」ことである
それは 広い視野と客観的な立場からコーヒーを再検証・再確認することを意味する’
本を広げるとプロローグにそう書いてある
この本を本屋で手にした時 迷わず会計に行った
もう何年の前ことだろうか?
今ほどインターネットで情報を収集できたわけでない時代
といっても10数年前の話
コーヒーに関するの資料や本は大きい書店または専門書店でないと
なかなか手に入らない時代であり 探すのに方々書店を回ったのも
いい思い出だ
所々大切な場所に赤ラインを引いており 昔を思い起こす
昨日ふと何気なく本棚から手にして 初心に還った
年末に今年の自分を振り返り 再確認・再検証できるきっかけを得た
本っていいなぁ~
じゃあねピース [:チョキ:]
12月の営業は毎週日曜日と31日の大晦日
(31日のみ10open~17close)
になります。
年明けは1月4日の日曜日から 毎週日曜日のみの通常営業致します
よろしく御願い致します 
島珈琲店主

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

毎日何かを頑張っていりゃ

 人間とって生存の次に大きな欲求は心理的な生存である それは理解され 認められ 愛され 必

記事を読む

no image

あきない

 先日の日記に書きましたように ある方から「関西NO1のお店」 と言っていただいたブログを

記事を読む

いいお店ができあがりました

  まだ完全には出来上がっていませんが ほぼ完成に近いところにきました あといくつか大工仕

記事を読む

やるなら決めろ 決めたら迷うな

 を 自分のスローガンとして新規出店のこと進めております 昨日 大家さんと不動産屋さん 僕

記事を読む

朝日新聞 週刊まちぶら

 ということで 本日 朝日新聞朝刊 週刊まちぶらに プロ焙煎士 島規之の これでもか! と

記事を読む

世界チャンピオンが夢だった

プロローグ 12月に入る前から一気に助走を付け、繁忙期がやってきた島珈琲です。 今までなら、努力

記事を読む

好きなこと×好きなこと で たぶんすごく楽しく伝わるはず

月曜日 火曜日に行って学んできたセミナーの内容について 今日も書いてみます 大阪は随分と蒸し暑いです

記事を読む

しなやかなれ

 時のよどみにもそめず しなやかなれ しなやかに生きる 今日 仕事を終ったあと 船井総研の

記事を読む

ますます岡町本店

昨日より今日 今日より明日 去年より今年 高槻店 おかげ様で開業より1年半が経ちました まだまだアマ

記事を読む

どどーんと!

 最近 何が起こったのか? と問いたいくらいにどどーんとアクセス数が増えています 今まで 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑