*

時代おくれ

公開日: : 日々他愛のないこと

 河島英伍さんの歌う
「時代おくれ」の詩の中で
男の嘆きは酒場の隅においてゆく
とある
嘆きがあるわけではないが 心のギヤチェンジをしたいので
酒場に行って来ます
この歌は
人のこころを見つめ続ける 時代おくれの男でありたい
と締めくくられる
僕も時代おくれだアナログだと言われようが 人の心を見つめれる
ひとでありたいと思ったり
いざ レッツゴー立ち呑み!
まいどおおきに♪

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

かく ということ

 「日記を書くと言うことは…きっと恥をかくことなんだろうな」 と ある方の日記に書かれてい

記事を読む

授産とは

 授産とは 失業者・貧困者などに仕事を与え、生活をたすけること。 http://www.w

記事を読む

no image

いかんいかん

 政治家がよく言う 「まこと遺憾であります」のいかんでなく ここの いかんは いけないの 

記事を読む

あぁ 神様の試練

せっかく一所懸命書いたのに 最後 写真を貼り付けて サイズ合わせをしているときに バグってしまい そ

記事を読む

カフェですか?

 と 新規出店の話になると聞かれますが ブーー  新しいお店でのメインはご家庭で飲まれるコ

記事を読む

言葉がたりなかった

昨日の記事でひとつ書き忘れたことがありました 「努力に即効性はない  でも努力は裏切らない」 と 努

記事を読む

経営とは

 まさに 走りながら考え 考えながら走る そういうことなんだ ということを10年目にしてわ

記事を読む

なーんでか?

 ありがとう祭りが終ってからの方が なにやらバタバタしていて 落ち着く間がない しかし こ

記事を読む

no image

燃えたよ・・・

 日記を書くネタはあるのだけど 筆が進まない というかキーボードを打つ手が進まない さっき

記事を読む

夏の思い出

子供ころ 夏休みは虫とりアミとかごを持って近くの公園で走り回っていた子供の頃は何も考えず ただただ疲

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

→もっと見る

PAGE TOP ↑