*

時代おくれ

公開日: : 日々他愛のないこと

 河島英伍さんの歌う
「時代おくれ」の詩の中で
男の嘆きは酒場の隅においてゆく
とある
嘆きがあるわけではないが 心のギヤチェンジをしたいので
酒場に行って来ます
この歌は
人のこころを見つめ続ける 時代おくれの男でありたい
と締めくくられる
僕も時代おくれだアナログだと言われようが 人の心を見つめれる
ひとでありたいと思ったり
いざ レッツゴー立ち呑み!
まいどおおきに♪

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カーネギーの言葉をかりて

人生はまさにブーメランだ 人に与えたものは手元に返ってくる とは カーネギーの言葉 手元に返って来て

記事を読む

乾杯から愛を語る

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった

記事を読む

心穏やかになるために 心がけていること

プロローグ 職人に憧れてコーヒー焙煎屋を選びましたが、もちろんお商売をしているので商人でもあります

記事を読む

すいぞく ぞくぞく!

 昨日はお休みを頂きまして家族で京都水族館へ行ってきました高槻からですと京都まで車で約40

記事を読む

書く勇気 休む勇気

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 23日の祝日はほん

記事を読む

ベリーベリーストロベリー

 カフェBeのメニューにストロベリーラッテというものがありまして 先日 「島さんはこれをど

記事を読む

他にはない特別な存在

 昨日 経営のことに触れて ブログを書きましたするとタイミング良く経営についてのメルマガや

記事を読む

とびとびに・・・

 ブログの書くネタがないわけではなく 書く時間がないわけでないのだが パソコンをできない状

記事を読む

no image

経営とは

むずかしいなぁ と思うけど 好きなコーヒーの仕事を続けていくには この経営という言葉を避けて通ること

記事を読む

no image

意志はある

 日記を毎日 他愛のないことも含め 毎日書くことに意味があると言い聞かせているけど 最近 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑