*

出版すれば本は売れるのか

公開日: : 最終更新日:2018/05/08 焙煎アーティスト

最近よく聞かれます。
島さん、本はどうでしたか?と。

 

ふふふ、そうなんです、去年の5月ちょうど今頃ですね。
僕の書いた本が出版されました。

 

本のタイトルはこちら。
「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」

 

原稿を完成させるため、仕事が終わった後、パソコンを開き、落ちてくる瞼と格闘することもありながら、1年ほどかけて書き上げました。

 

僕もやればできるんだなぁなんて、自分でも感心したくらいです。
さてこの本、一体どれくらい売れたと思いますか?

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

どれくらいかというと

 

じゃじゃーん!累計で百数冊!

 

本はですね、売れると印税というものが入ってきます。

 

こちらの本は一冊1400円プラス消費税。
印税は定価のだいたい10%が通常のようです。

 

僕の本も例にならって10%となりました。
当然本を出版するのには、費用がかからないわけではありません。

ざっと計算して3000冊販売できて、費用の元が取れるくらいです。

 

へのつっぱりはいらんですよ!言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だ。
と、キン肉マンの台詞を言うくらいのそれなりの自信はありましたが、なんと販売数は100数冊。

 

結果、大赤字でした、もう火事ですよ火事。
1回目の印税の通知が来たとき、ドキドキしながらその封を開けたのですが、結果に対し悲しい気持ちになるよりも、それを通り越して思わず笑ってしまいました。

 

予期せぬところで借金を作ってしまい、なかなか素晴らしいクリーンヒットを頂いた気持ちになりました、あいたたた。

 

すごい勉強になった

 

強がりにも見える言葉に思いますが、でもほんとにそう思っているのですね。

 

僕をよく知る人なら、僕が石橋を叩いて渡る人、叩きすぎてヒビを入れてしまうのではないか、というくらいの人間だということご存じだと思います。

 

慎重に物事を行う僕の結果とは、思えない人がきっと多いはずだと。

 

しかし結果は結果です。

 

真摯に受け止めております。
まぁ一言で言うなら時期尚早、実力不足でした。

 

書いた内容には自信を持っていますが、販売力においてまだまだでした。

 

でもね、これを書き上げたおかげで文章力が自分でもアップしたなぁ、って実感できたのです。
毎日、こうしてブログを書いていますが、本を書き上げる文章力はまた少し別物と感じました。

それをこのブログにしかり、文を書くという上でとっても役に立っているのですね。
 

経験できて良かったと思っています。
借金はこの後3年ほど続きますが、これも良い経験。

 

とりあえず笑えているので、よしとしましょう。(笑)
(奥さんには迷惑をかけていますが・・・ごめんね)

 

あっ島もそんな失敗するんだ、と皆さんの何かの勇気になればと思い書きました。

 

そんな時、大事なのはあの、いかりや長介さんがよく言ってた言葉。
よし、次行ってみよー!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎する機械、焙煎機による味わいの違いって何?

最近、コーヒー業界の新しい情報についていけてない僕です。 コーヒーに関わらず、情報はツイッターなど

記事を読む

アイスコーヒーを濃い味にしたい時の3つのポイント

プロローグ さて、関西は梅雨明けし本格的な夏、本格的なアイスコーヒーの季節を迎えました。 ボンジ

記事を読む

これを知ると島珈琲のブログを10倍楽しく読める

基本的に僕のブログはコーヒーの事をメインに書いています。   お客様から質問の

記事を読む

家でコーヒーを楽しむとき、ミルクは何を使うべきか?

プロローグ 昨日、奥さんが用意したアイスコーヒーが美味しかったー。こんにちは 焙煎アーティスト島規

記事を読む

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。    

記事を読む

島珈琲の野望Ⅱ

プロローグ 以前にもこんなタイトルの記事を書いたので、今回はⅡになります。笑 こんにちは 焙煎ア

記事を読む

コーヒーシロップ純情物語

プロローグ 明日、今年2回目のコーヒーシロップ無糖の252本分の仕込み焙煎をします。それがどうやっ

記事を読む

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前、いやもっと前、10年位前にな

記事を読む

ソーシャルネットワークの力って すごいね

朝が早く 夜も帰るのが最近 遅くなっています ですから 起きてる娘に会えてません! 寂しー 悲し

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑