*

歩んできた人生はその顔に映る

公開日: : 焙煎アーティスト

さてゴールデンウィーク。
おかげ様でバタバタとさせて頂いております。

 

島珈琲の法人化、それから障がいのある方の仕事を増やそうプロジェクトのこと、そしてお店の業務、などなど、などなど。
お仕事てんこ盛りでほんとうにありがたいです。

 

僕はあんまり栄養ドリンクなどは口にしないのですが、流石にちょっと疲れてきて珍しくそれを口にしております。

 

目下悩みと言えば、SNSの投稿が見られないこと。
友人や知人のツイッターやフェイスブックを見て、自分も行ったつもりや、やったつもりになって、面白く拝見しているのですが、その時間が削られてしまっており、気分はやや停滞しております。(笑)

 

まぁまぁまぁまぁ。
でも仕事があるって感謝ですよね、悩みがあることにも感謝ですよね。

何事にも感謝できる心、それを持ち合わせることが仕合わせになる一歩かな、と。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

歩んできた人生はその顔に映る

 

先日、こんなツィートをしました、どうぞ。

 

 


 

歩んできた人生って、顔にでますよね。
よくある話で例えると、若い頃は特に何も感じなかった俳優さんも、歳を重ねるとともに味のある顔に、とかはありますよね。

 

この方若いなぁと思うご年配の方は、心がすごく若かったり。
笑顔の深い人、普段は強面だけど笑うとすごく味のある人。

 

歳を重ねると顔で判断できることの目も養われ、それはその人を知る上での判断材料にしますよね。
でもそのお顔は一朝一夕で形成されたものではありませんよね。

 

長い月日の中で、歩んできたその人の人生が滲み出たもの。

 

だと、すれば

こんな顔の人になりたいなぁって思う人、いるかと思います。
僕はツィートに書きましたように、笑顔の深い人になりたいなぁって。

 

そうするとはやり普段から笑顔でいること、意識しないとって思ってます。
むりやり笑うってことじゃないですよ。

 

笑顔でいることのできる状況を自分から作ること。
なるべくなら嫌な顔をせず、それを笑顔に変えてみること。

 

ピンチでもまず笑顔になってみること、そんなところを意識しています。

 

なれるかどうかは未来にならないとわかりませんが、現在の道こそが未来に繋がるわけで、現在していなければ未来に道は繋がりません。

 

顔は人を表す。
ならば自分で意識してそれを作ることもできるはず。

 

心穏やかに、笑顔の多い生活を心がけて。
となると結局は僕のなりたい顔を目指す場合、心磨きが大事となるかなぁなんて考えてます。

 

顔は人を表す=顔は心を表す、なんですね。
さぁ磨こう心を、コーヒーを飲みながら。

 

あなたはどんな顔になりたいですか?

 

それでは、今回はこのへんで。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

乾杯から愛を語る

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった

記事を読む

コーヒーを淹れるのに一番難しいと思うところはどこ?

昨日は娘の幼稚園の入園式でした。 年中さんで、今日から幼稚園がスタート。  

記事を読む

コーヒー豆にはフラットビーンとピーベリーという種類があるんです

プロローグ コーヒー豆というのは、コーヒーの実の種でして、似ているもので例えるとサクランボのタネの

記事を読む

島珈琲社会貢献部より3つのお知らせ

最近 娘に見える場所で 僕が シャドウピッチングやシャドウバッティングをしていると なぜか ケタ

記事を読む

犬も歩けば・・・いや 歩かないと棒にもあたらない

昨日は業務終了後 急ぎ足で阪急電車に飛び乗り 大阪 本町へと向かいました そう島珈琲のコーヒー豆

記事を読む

ペーパードリップするのに大事な3つの注意点

昨日は仕事もはやく片づき 家路を急ぎまして 晩ご飯を食べてから 2歳の娘と沢山遊びました 娘の笑

記事を読む

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。   去年は6

記事を読む

ナチュラル と ウオッシュ コーヒーの精製法

プロローグ コーヒー生豆が日本に届くまで ほんとにいろんな行程があり 様々な人の手がかかっています

記事を読む

コーヒーのブレンドの作り方は2種類あるんです。

プロローグ 大阪は暑くなってまいりました。いかがお過ごしでしょうか? 夏本番に向けて、リキッドア

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑