*

コレステロールはちょっと多いくらいが良いの?

公開日: : coffee

コーヒーは魔性の飲み物、みたいな感じが昔はあったように思います。

 

今は沢山の「コーヒーは身体に良い」という情報が拡散され、コーヒーが身体に悪いイメージはだいぶ払拭されたように感じていますが、皆さんはどう感じておられますか。

 

コーヒーと健康、気になるところですよね。
インターネットで調べると、コーヒーが身体にどんな影響を及ぼすか、沢山の情報があると思います。

 

動脈硬化の予防や血栓の予防、それがガンの抑制などなど、昔はまったく逆のイメージが強かったコーヒーですが、沢山の研究のおかげで、こうしたことが僕たちにも目に見えるようになりました、ほんとに感謝ですよね。

 

さて今回はコレステロールのお話を。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

 

コーヒーは善玉コレステロールを増やす

 

これは結構以前から言われていることなんですね。

 

1ヶ月間コーヒーを断ったあと、コーヒーを1日5杯飲み、1週間ごとに採血、分析した結果、HDLが15%アップした、と食の科学(光琳)1999年6月号に書いてありました。

 

HDL-コレステロールとは、血液中の余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役割をしているのですね。
そして肝臓で体外からその脂質が排出されるために、なんらかがあるようです。

 

調べてみたのですが、ちょっと説明するのが難しいので、よろしければこちらをご覧下さい。
国立循環器研究センターのHPです。

 

http://www.ncvc.go.jp/res/divisions/molecular_innovation_in_lipidology/10-theme03.html

 

どうやら善玉コレステロールも増やせば良い、というわけでもないようですが、でも増やすことが悪いことではないようですね。

 

そんなことを書いている僕ですが、実は先日の人間ドックでコレステロールの値が基準値より高かったのです!
これだけコーヒー毎日飲んでいるのに!(笑)

 

で、ある医療関係で働く方のお話によると、コレステロール値は基準値よりちょっと高い方が良い、という説もあるようで、それは遭難したときなどの緊急の場合、そのコレステロールがあるからこそ、生き長らえることもあるんだそうです。

 

但しそういう「説」もあるということで、それでコレステロールが高い方が良い、ということを正当化させることはやめておく方がよいかと思います。

 

やっぱり基準の値に気をつけておくべきだと思っております。

 

人間ドックは藤田胃腸科病院

 

先日、人間ドックを高槻市松原町にある、藤田胃腸科病院で受けてまいりました。
とっても綺麗な病院で、親切丁寧にして頂きました。

 

僕は2時間ドックコースを受けてきました。
人間ドックは初めてだったのですが、ほんとうに丁寧にしてもらいまして、特に苦痛に思うことはありませんでした。

 

1週間後、僕に続いて奥さんと奥さんのお母さんも、人間ドックをこちらの病院で受けてきて、非常に良かったと感想をのべていました。

 

胃カメラはちょっと苦しかったですが、これは仕方のないもの、でも「こんなもんなんだ」というのが僕の感想で上手にして頂いたと思っております。
予約制なので高槻のご近所の方は、よろしければご利用くださいね、島オススメの病院です。

 

よろしければこちらからご覧下さい。
http://www.fujita.or.jp/doc/

 

なぜ僕がこちらをオススメするのか。
なぜなら藤田胃腸科病院の院長先生が、島珈琲を愛飲してくださっているからです!

 

もちろん人間ドックをこちらで受けようと思ったのは、島珈琲のお客さまだったからというのは大きな大きな理由です。
だってご縁は大事にしたいですし、こうした関係性があることは受診するときの安心感にもつながりますもんね。

 

美味しいと思えるのは健康な身体があるからこそ。
皆さんもお身体に気をつけて、日々のコーヒーを楽しんでくださいね。

 

それでは。
日本で唯一人 焙煎アーティスト 島規之。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったい

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

父の日にコーヒーギフトを贈りたい方必見!その選び方とは?

プロローグ 明後日6月21日は父の日 父の日を14日だと思ってた僕です。14日と思って家族旅行の日

記事を読む

なぜコーヒーは身体に悪いとされたのか

初めてコーヒーを飲んだ記憶、皆さんは覚えておられますか?   親父が毎朝ネスカ

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

フレッシュをかえてみた

僕は焼酎はロックが好きだウーロンハイも好きですが やっぱりロックだというように コーヒーもいろんな飲

記事を読む

麻袋の使い方だよ!コーヒー生豆の袋の使い道

プロローグ 麻袋と書いて、僕たちは「マタイ」と呼んでいます。 僕は普通と思っていましたが、マタイ

記事を読む

いつも同じですか?

有名なコラムを書いている人が、コラムを読んでもらうために、面白くするために、こうすると良いということ

記事を読む

ドリップするコーヒーポットを選ぶとき、あったら便利なもの

家に帰ると「とうちゃん、おかえりー!」と4歳の娘がだっこをせがみます。   な

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑