*

シリーズ・島珈琲の野望

公開日: : 社会貢献部

昨晩、日本金融政策公庫の担当者の方から、電話がありました。

 

先日、借入の申し込みに行きまして、その結果の電話です。
ファイナルアンサー!って言われるような緊張する間もなく、ご融資の結果全額大丈夫でしたと、開口一番におしゃって頂きました。

 

この借入の目的は、そうなんです、マーケティング塾に行く費用なのです。
エクスペリエンスマーケティング塾というマーケティング塾に2年前ほどに通いまして、その上位コースに行くことを決めました。

 

エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾と呼ばれますが、創始者である藤村正宏先生の「マーケティングとは突き詰めれば、人間とは何か だと思う」この考え方に僕はもっと学びを得たい、と思っておりまして、いろいろ考えた結果、行くことを決意しました。

 

今年の9月からそれは始まるのですが、塾がある9月から2月までの半年間、それぞれの月に1~2日の臨時休業を高槻店は頂くことになりそうです。(でも、まだ入金できてないから本決定ではありません 笑)

 

学ぼうと思うその時が学びのチャンスかな、と想う自分を信じて、しっかり勉強して、島珈琲ファンであるお客さんのためにその学んだことを生かせたら、そう思っております。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

シリーズ・島珈琲の野望

 

島珈琲の野望、このタイトルで何回かブログを書いたのでシリーズが4なのか5なのか、ちょっと記憶がないことはどうでもいいことですね。

 

昨日は、障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクトのミーティングでした。
詳細をどこまで公開してよいのかわからないので、昨日ミーティングした内容を公開するのはもうちょっと後ほどになりそうです、おまちくださいね。

 

メンバーが揃い、基本的に進んで行く方向で一致し、いよいよ動き出すことになります。

 

といってもまだまだ時間を必要としますので、一歩ずつ、ひとつずつ、やりたいと思っているところにたどり着けたらなぁと思ってます。
本業もありますのでね、おろそかにはしませんし、おろそかには出来ませんからね、当然です。

 

さて島珈琲の野望。
僕はここまで多店舗展開はしないと言い切ってきました。

 

自分のやりたいことはコーヒー焙煎漬けになることであって、人に焙煎を任せて、自分が最高に面白いと思っていることを他人に任せて、経営を中心にし、それに乗り出すのは本望ではないからです。

 

あくまでも職人でいたいわけです。

 

ここに来て考え直してみる

 

このプロジェクト進んで行くと、きっといろんな面白い化学反応が起こるのでは、と期待しております。

そんな中で僕は僕で、ひとつショップを作るのもいいかなぁなんて妄想してます。

 

それは100円コーヒーショップ。
お客さんからオーダーを聞いて、障がいがある方がそこで仕事をするのですが、コーヒーをマシンで入れ、手渡しでコーヒーを渡す。

 

砂糖やミルクは勝手に入れてもらうシステムで、フルサービスのセルフの中間のセミサービスとでもいいましょうか、そしてホットドッグなど調理は簡単だけどあまり飽きのこないフードを組み合わせて、立ち飲みとテイクアウトのお店。

 

妄想だな。
って思いますが、まず妄想が大事なんですよね。

 

出来るか出来ないかはわからないけど、出来たら面白そうじゃないですか。
なんて考えてます。

 

今までの考えと二律背反を背負うこともありますが、より良い方向に進んで行けたら、と思いこのプロジェクトに本気出して行きたいと思います。

 

くどいですが、本業をおろそかにはしませんからね(というか本業の一環だね 笑)

それでは、島珈琲の野望のお話でした。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

スィーツバイキングだよ! 島珈琲 社会貢献部

早朝の風は涼しく 自転車をこぐのには 暑くない気候でしたが 時間が経ち開店前に 窓ふきなどをしに表に

記事を読む

はにたんコーヒーシロップ郵便局から発射オーライ

 僕の携帯は iPhone4をつかっているのですが充電するためのUSBケーブルのコードを娘

記事を読む

抱きしめられたような温もりの

 抱きしめられたような温もりのコーヒーそんなわけあるかい!僕の聞こえないところでするどくそ

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

シフォンケーキを販売すると思います。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   写真は 島珈琲が運営を委

記事を読む

no image

今日は社会貢献部の日記を更新しました

今日は一日 障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeでお仕事です 来る9月20日の土曜日 イベ

記事を読む

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「障がいのある方」と書くことにほ

記事を読む

温顔無敵 ~休日は大好きな読書して~

プロローグ 月曜日は休日を頂きまして、歯医者に行き、娘と川で遊び、夕方は障がい者支援施設とコーヒー

記事を読む

no image

うりもんにする

 障がいをもった方の働く場所を増やそうプロジェクト まずはNPOを旗揚げし えびバーガーシ

記事を読む

no image

昨日は社会貢献部

高槻店閉店後 チャリンコでカフェBeにいってレジ閉めをしてその後 またチャリンコこいで富田にある障が

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

→もっと見る

PAGE TOP ↑