*

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。
数年前、いやもっと前、10年位前になるかな、セミナーに行っときに聞いた、今でも覚えている言葉。

 

長所は伸ばせばグングン伸びていくけども、短所は伸ばしてもせいぜいマイナスからゼロ地点になるくらい。
だったらその時間を長所を伸ばす方へ使った方が、結果としては良いのではないでしょうか、と。

 

そんなことを言われいて、今でもずっと頭の片隅にその言葉は残っています。
残っているというよりもその言葉が沈殿して、浸透してしまった感じでしょうか。

 

だから料理や焙煎もそう。
その差材のよい所を引き出し、更に伸ばす、それこそが焙煎のテクニックだと考えています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

その引き出したコーヒーをこんな風に楽しむのありかな、と

 

それでは昨日のツィートをご覧下さい。

 

 


プロがよくする、味わいのチェック方法ですね。
そんな難しいことじゃないので、参考にしてもらえたらいいなぁと思ってツィートしました。

 

コーヒーを口に含み、飴を舌で左右に転がすような感じで、コーヒーの液体を優しく同じ様にして、すっと鼻腔から香りを抜く感じです。

 

そうすると口の中でコーヒーの持つフレーバー(香味)が、ふわっと広がって味わいの特徴がキャッチしやすいかと思います。

 

特にブラックコーヒーでそれをすると、各銘柄の特徴の違いが回数を重ねるごとに、わかってくるようになりますが、それはちょっと訓練が必要なので、おうちで楽しむ場合はそこまでしなくても良いかも、です。

 

たまに遊び心を持って、楽しむ感じがオススメです。

 

一人で飲むときにしてくださいね

 

コーヒーを考えて飲むのは、プロかマニアの方ですので、おうちではより複雑な味わいをキャッチする必要はあまりないようにも思いますが、一人で飲む時はここに書いた様にちょっと口の中でコーヒーを転がして、特徴をキャッチするのも面白いかも知れませんね。

 

コーヒーの楽しみの世界が広がるかも。

 

コーヒーってこんな味わいがあるのか、と比較的分かりやすい方法なので、よろしければ試して見て下さい。

 

ただみんなで会話を楽しんだり、スィーツで楽しんだりしているときは、その光景は悩んでいるようにも見えるので(笑)、一人の時にやる方がよいでしょう。

 

僕が焙煎でその豆の良いところを引き出したコーヒー、こんな方法で味わいを楽しむことが出来ますよーという、今回のお話でした。

 

参考になれば嬉しいです。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

僕がハワイ島のコーヒー農園で得た大事なこころ

プロローグ 僕がハワイ島のコーヒー農園へ働きに行ったのは、2001年1月のこと。 ボランティアと

記事を読む

焙煎アーティストだって焙煎を失敗する時はある

プロローグ 島珈琲を開業したのが2002年ですので、14年が経ち15年目に入っています。 &

記事を読む

さぁマンデリンの新豆・ニュークロップが入荷しましたYO!

昨日は定休日。 祝日は高槻店営業しないの?とよく聞かれるのですが、以前、祝日の月曜日を何度か臨時営

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

コーヒーの香りはどの段階の時に一番香っているのか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今朝 焙煎したコーヒー豆です 香ってきますか

記事を読む

物事の効率を上げるには?

僕が高校卒業して就職したのは、中国料理店だったことはこのブログで何度となく書きました。 主にホール

記事を読む

焙煎アーティストレター

月刊 焙煎アーティストレターを発刊しました! 手書きで毎月毎月いろんなネタを駆使して  皆様の脳の保

記事を読む

バリスタでもあり、ブレンダーでもあり、ロースターでもあり、そして経営者でもある

よくよく考えたら、いろんなことをしてるんだと思った、そんな今回のお話。   バ

記事を読む

焙煎したコーヒー豆を手選別(ハンドピック)する理由

プロローグ ご存じですか、コーヒー豆を焙煎している間は、職人さんは何をしているのか? 他の方は知

記事を読む

焦げた苦味は本来持つ コーヒーの苦味ではないのだ

プロローグ 先日、お客様に「コクはあって欲しいけど、苦味はあまりいらないんです。そんなコーヒーあり

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑