*

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

公開日: : coffee ,

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです。
毎晩、晩ご飯の後、奥さんがブィーンとコーヒー豆を粉にして、コーヒーメーカーにセットし、みんなでコーヒータイムを楽しみます。

 

挽いてくれる奥さんに感謝。

実は奥さんがプロペラミルが欲しいというので、プレゼントしたのですね。

 

それまではお店でコーヒー豆を粉にして持って帰り、そして冷凍庫で保存していたのです。

 

でもプロペラミルを使いだしてからは、豆のままで持って帰りそれを冷凍保存して、その都度冷凍庫からコーヒー豆を取り出して、奥さんがブーンするでのかけ声でミルが始まります。

 

そのブーンの音と共に、部屋にはとっても良いコーヒーの香りが漂います。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

一手間かけた分だけ美味しい

 

家ではずっと粉にしたものを持って帰ってきていたので、家でコーヒー豆を粉にして飲むのは、僕が若かりしマニア時代まで遡りますね。

 

そっか家で豆から粉にして飲むとこんな味わいがあるんだぁ、お店で飲むのとはちょっと違うなぁ、と改めてそんな発見がありました。
粉で持って帰ってくる時の味わいより、やっぱり一手間かけている分、コクがある感じがして美味しいです。

 

このプロペラミルというのは、電動ミルでは一番安価のタイプになり、豆を入れる所の下部にプロペラのような刃がついていて、フタを閉めてスイッチを入れるとブーンという音と共に、そのプロペラの刃がコーヒー豆を粉にしていきます。

 

この電動ミルの弱点は、ミルで挽いた粉が均一の大きさになりにくいというところで、そのことでどうすれば良いか、よく質問されます。

 

このプロペラミルでは完全に均一な大きさにすることは難易度が高いし、無理があるかもしれません、機能的に。
それでも今回、家で使っていてこれはこれで美味しいもんだ、そう思っております。

 

置き場所にも困らない、小さなミルなので、初めての電動ミルはこれからスタートしてみることオススメしたいです。

 

粉と豆を使い分ける生活ができたらいいなぁ

 

生活のリズムにあったコーヒーの飲み方をするが、一番の理想です。
忙しいのに豆から挽いていられない、朝のバタバタの時はそうですよね。

 

ですので家で飲まれる時は豆から粉にして!をオススメしているワケではありませんからね。(笑)

ただ自分たちがプロペラミルを使ってみた時の感想を書き、それが何かのきっかけになったりすればいいなぁと思って書きました。

 

時間があるときは豆から挽いて、お忙しいときは粉にしておいたコーヒーをセットして。
そうして使い分けができたら一番いいのかなぁと思ったりしております。

 

電動ミルに興味のある方はまず、リーズナブルなプロペラミルからはじめてみるのも良いのでは、そんなことをおうちのコーヒータイムでマグカップを片手に思っておりました。

 

そのブーンの音に楽しそうな表情で反応する娘を見ているのも、僕の楽しみのひとつです。

それではこのへんで。

 

コーヒーは家族の笑顔を増やす、かな。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェの小道具 これ便利!おすすめミルクピッチャー

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今日はカフェであったら お客様も

記事を読む

一歩そしてまた一歩

 少しずつ進化しております 完成までの旅は まだまだつづく

記事を読む

水だしコーヒー用のコーヒー豆はどれがいいの?

プロローグ 最近、娘が甘えてくるのが嬉しい僕です。 娘と遊んでいて、その笑う声、笑う顔に癒されて

記事を読む

お店でコーヒー豆・粉は一度にどれくらいの量を購入するのがベストなの?

昨日、12月26日は岡町本店は年内最終営業でした。 25日の日曜日にお客さんは集中して来て頂きまし

記事を読む

コーヒー豆は一度にどれくらい買うのが適量なのか

昨日、お店が終わりかける時間くらいに親父から電話がありました。   えっどうし

記事を読む

焙煎機の排気力を10%アップさせる簡単な方法

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です たまにはプロらしく(いつもプロでないのかっ!

記事を読む

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ!と思ったのは、撮った写真が間

記事を読む

アイスコーヒーの粉は細挽きがいいの?

昨日はお休みで実家に行き、お昼を一緒に食べたあと、うちの娘が昆虫好きなんですね、だから伊丹にある伊丹

記事を読む

粉の量をいつもと同じで濃い味を作るドリップ方法

プロローグ 今日は1月2日、明日は1月3日日曜日ですが、岡町本店はお休みしまして高槻店を営業します

記事を読む

味の変化

高槻店の焙煎機を使い始めて10ヶ月あまりが経ちました僕の焙煎機のシリンダーは従来の鉄製でなくステンレ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑