*

障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

公開日: : coffee , ,

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手伝って欲しいとご依頼を受けたのが2009年、もう8年前です。

 

当時、立ち上がりからの3年間は僕もカフェBeに在駐し、カフェの運営の委託ということでカフェのお手伝いを、そして施設に通所する利用者さんのカフェ実習の指導も行いました。

 

このお話を頂いたとき不安はあったのですが、でもなんとかできる、とも思いました。

 

過去に福祉関係のお仕事などに携わったことはなく、でもさほど大きな不安がなかったのはなぜか、最近ふと浮かんだことがあったんです。

 

小学校低学年の時に、親父がいつも散髪に連れていってくれたのです。
料金がリーズナブルなお店でいつも車で30分ほどかけて。

 

その散髪屋さんに話すことが上手くできない、女性の理容師さんがおられたのですね。
僕が散髪に行くと、いつもいろいろ話かけてくれてくれました。

 

低学年だった僕、聞き取れないことも多々ありましたが、耳を傾けその女性の理容師さんが話す言葉をなんとかキャッチしようと心がけました。

 

会話がチグハグなこともありましたが、今思えばあのことが間接的に今へ繋がっているんだなぁと思ったり。
過去の体験はいつか何かに繋がるものなんだな、と、そんなことをふと思い、そっと親父に感謝しました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

 

現在、僕がカフェBeの現場に立つ事はほとんどなくなりました。
普段は高槻店に在駐しておりますので、カフェBeは5名のスタッフにお任せしております。

 

僕の役目は、高槻店が終わったあとカフェBeへ行き、その日の計算やシフトの管理、スタッフからの連絡を受けたことを処理したり、裏方のお仕事をしております。

 

もちろんこちらカフェBeのコーヒーは、僕が焙煎したコーヒーをご提供しております。

 

さてカフェBeは福祉施設のレストランホールを利用して、営業しております。
なので、お昼には通所されている利用者さんが、こちらでご飯を食べに来られます。

 

そのランチタイムの時間は3分の2は利用者さんのお食事スペースで、3分の1のスペースはお客さんのスペースになり、ランチタイム以外のその他の時間帯は全面にカフェのスペースとなります。

 

お昼からは通所されている利用者さんの何人かが、カフェで実習をします。
職業訓練の場でもある、ということなんですね。

 

このカフェの目的

 

憩いの場であったり、ゆっくりした時間を過ごしてもらったり。

お店としてのカフェでありながら、地域と福祉施設との架け橋となる、そんな役割も含めたカフェであれば、とも思っております。

 

もうカフェBeは8年目になりますが、地域の皆さんにもゆっくりと認知され、カフェとして利用して頂き、地域のひとつの場所になってきた、そう感じています。

 

ここで実習する利用者さんや、施設で作業する利用者さんがもっと活躍できる場を考えることが今もこれからも僕の課題というか、やりたいことだなぁと思っております。

 

そんなこんなで8年も関わらせてもらっていることに感謝。
これからもこのカフェBeに何か貢献できるように、島珈琲 島規之は全力で行きたい、そう思ってます。

 

こちらがカフェBeの詳細になります。
よろしければ、ご覧くださいね。
http://www.suginokokai.com/cafebe/

 

 

 

 

ランチは日替わりでご用意してます。
月曜日から金曜日(土曜日だけランチ営業はありません)11時30分からオーダー開始、ラストオーダーが13時20分。

 

管理栄養士の献立で非常にヘルシーで、食後のドリンクが付いて680円(税込み)です。
予約優先制ですので、売り切れ次第その日のランチは終了になります。

 

機会がありましたら、ぜひカフェBeでランチタイムをお楽しみくださいね。

 

それではこのへんで。

 

ソファーでくつろぎながらのコーヒーって、いいですよね。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

初めて選ぶハンドドリップで使うドリッパーの選び方

プロローグ もうすぐ4歳になる娘と話していると、面白い。 昨晩、娘と話をしていると「空からはチョ

記事を読む

no image

焙煎

 明日は平日の仕事が休みです といっても社会福祉法人「北摂杉の子会」の契約が3月16日から

記事を読む

絵心

 ないなぁ~ と 昔から思っていました 学生のころ 美術の時間が大嫌いだった 人生とは後悔

記事を読む

コーヒーはどの温度で飲むと1番美味しいのか?

プロローグ コーヒーのことを書いていますが、たまに前に書いたようなことを改めて書いている事もあると

記事を読む

no image

プロとは

 どんなときでも  いつも必ず90点以上の味で コーヒーをいれれること と コーヒーをた

記事を読む

コーヒーの香りについて調べてみた

プロローグ 僕がこうして自家焙煎珈琲店をするまでは、所謂コーヒーオタクでした。 東京の有名店など

記事を読む

絵心

 時間を見つけては エスプレッソマシンと動作になれるために ラテを作っています ラテアート

記事を読む

必読 コーヒーが身体にいいという理由

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 今日はコーヒーが身体に良いという、効用をズラッと書

記事を読む

コーヒードリッパー 陶器とプラスチックどっちがいいの?

プロローグ 先日、お休みの時に高槻にある松坂屋を奥さんと2人でぶらぶらしていました。 何と言って

記事を読む

何か意味があるの?コーヒー豆に付けられている名前とは

プロローグ モカ、キリマンジャロ。 どちらも大抵の方は知っていると思います。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

→もっと見る

PAGE TOP ↑