*

コーヒーを取り巻く環境はどんどん良くなっている

公開日: : coffee

昔は、昔は、なんて口癖になってしまいそうなくらい、最近ブログでよく利用している言葉なってしまってます。(笑)

 

僕が開業した2002年、15年前ですね、コーヒー豆をお買い求めになられるお客さんは、ほとんどお店で「粉」にされて、購入されていました。

 

2002年、15年前と言えばどんな出来事があったのか、ちょっと振り返ってみると三和銀行と東海銀行が合併して、UFJ銀行(現三菱東京UFJ銀行)が発足。

 

鈴木宗男衆議院員が収賄容疑で逮捕、小泉首相が北朝鮮訪問、北朝鮮に拉致された日本人5人が帰国。
ネットで調べてみるとこのような事が書かれていました。

 

はるか遠くのことようだけど、近くに感じたり、見たものや記憶にあるもの、人の年齢など、15年という月日は何かと対象し比べるものにより、時間の速さや長さが変わるように感じます、皆さんはどうですか。

 

皆さんの振り返った15年という月日は、どんな感じでしょうか、どんなこと思いだされますか?
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒー器具の家庭への普及率が増えている

 

なんの統計もとったことないので、感覚で書いていますが、開店当初を比べると家庭でコーヒーを淹れる人、器具を持っている人、は増えている実感があります。

 

淹れる手間はありますが、当然家で淹れる方がコストはリーズナブルになります。
例えば1杯コーヒーの粉を10グラム使用するとして、島珈琲の場合100gが490円なので、単純に粉のコストだけ見ると1杯あたり49円。

 

コンビニの100円コーヒーよりもリーズナブルで、美味しいコーヒーが家で飲めるのですからね。

 

家庭でコーヒーを淹れる方が増えた背景は、雑誌などメディアの影響、僕らのようなコーヒー専門店が増えたということ、オシャレな器具が増えたこと、などが考えられますね。

 

コーヒーを取り巻く環境はどんどん良くなっている

 

こんなツィートをしました。

 

 


ほんとうに僕も知らないコーヒー器具、コーヒー器具メーカーも増え、器具を沢山の中から選択できるようになりました。

 

そしてオシャレなデザインも増えましたね。
機能に関してはメーカーによって様々な工夫がされており、より深く楽しめるようになっているように思います。

 

時折行く、家電量販店などのコーヒー器具コーナーをぶらっと見てみると、おぉ!と唸ってしまうような器具もあったり。

 

逆にどれを選んでいいかわからないこともあると思います。
そんな時は迷わずに、僕に相談して下さいね。

 

コーヒーの美味しい季節。
今日からもう12月ですね、年末に向けてバタバタすると思いますが、ちょっと疲れた時はコーヒーの香りでホッとしてくださいね。

 

それでは。
コーヒーで良い時間を。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

次世代の作り方でミルクコーヒーを淹れてみた

プロローグ フレンチプレスを眺めていて、ふと思った。 これお湯の代わりに温めたミルクを入れて、同

記事を読む

コーヒーの価格に対して僕はこんなことを考える

先日、お客さんとお話していて、コーヒーの価格のお話になりました。 島さんのところはコーヒーは美味し

記事を読む

ある失敗をしてから心に決めました 売り込みはしないと

プロローグ 先日、島珈琲をお使い頂いている茨木市松ヶ本町にある美容室ヘアーポテンシャルNOAHさま

記事を読む

ペーパードリップで1杯分を作るよりも、2杯分を作ると濃い味になるのはなぜか?

プロローグ 今回はペーパードリップで1杯分 コーヒーの粉10グラム~12グラムで140cc作る場合

記事を読む

なんでアイスコーヒーの豆は黒くて脂がテカテカなのか?

プロローグ 夏ですね。 コーヒー屋で夏の話題と言えば、アイスコーヒーです。クールダウンするの

記事を読む

ブレンドコーヒーの味わいは、どこに目を向けるともっと楽しくなるか

ブレンドコーヒーと言えば、皆さん何を想像しますか? いろんなコーヒー豆を混ぜ合わせているコーヒーで

記事を読む

コーヒーの話

 一番自分の顔が輝いている時だと思う コーヒーの話をしているときが 昨日もお客様とコーヒー

記事を読む

あの芸能人のTANPAN COFFEE ができるまで

例えば誰かのお好みコーヒーを作るときもこのような流れなので、オリジナルコーヒーはどんな流れでできるの

記事を読む

どうなるの?フレンチプレスでペーパードリップみたいに初め蒸らしてみた結果

プロローグ 最近「蒸らし」にはまっています。 というのも、こうしなければならない、という業界の当

記事を読む

ペーパードリップの時、プクッーと粉が膨らむのはテクニックでできる事なのか

プロローグ ペーパードリップはほんとにいろいろな事があって面白いですよね。 世界のコーヒー文化を

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に

→もっと見る

PAGE TOP ↑