*

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。

 

あっ!と思ったのは、撮った写真が間違えている!ということでした。
アメリカ式とイギリス式のカップソーサー、スプーンの置き方を比べられるように写真を撮ったつもりでしたが、違うやん!という写真になっておりました。

 

書くことは恥をかくことでもある、そう有名なコラムニストが書いていたと記憶しております。
とりあえず、恥をかくのは慣れっこですので(笑)、ツッコミのネタにそのままにしとこうと。

 

ほんと、そんな自分にやれやれです、あはは。

 

ブログを読み終えると、下の方に関連記事が出てきます。
このブログの前身、ジュゲムで書いていた記事も全部こちらに移行したので、2009年くらいに書いた記事もバックナンバーとして残っています。

 

2009年、8年前の僕は何を書いていたのか、と思って読んでみるとブレてなかったので、驚いた。

 

コーヒーは楽しむもの、僕のモットーとしていることですが、どのあたりからそれを思っていたのか記憶になかったのですが、8年前にはキッチリそう思ってたのですね、それを確認した記事でした。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒーは難しいものではない

 

いや、深いですよ。
いろんなところで味わいが左右されるし、ほんとにデリケートです。

 

でもそれはプロでやっている僕たちや、趣味でコーヒーを突き詰めている人が思うこと。
家庭でコーヒーを楽しむ方には、そんな難しいものでも、考えながら飲むものではないですよ、とお伝えしてます。

 

日常にあるコーヒーは、誰かと楽しい会話をしている時それを潤滑にする油のような役目だったり、読書をしているときのお供だったり、家族団らんで過ごすときの一杯であったり。

 

コーヒーってお茶ですよね。(茶葉でありませんが 笑)

 

美味しく感じたらそれでよい、僕はそう思うのです。

 

悩んだら悩んだ味わいになる

 

皆さん、淹れ方で悩んでたりしますよね。
いつもと違うなぁとか、いつも同じ味わいにならないなぁとか。

 

体調の良し悪しも、コーヒーの味わいに影響があります。
ドリップのやり方がああでもない、こうでものない、悩むことありますが、まず楽しみましょう。

コーヒーは楽しむ飲み物です。

 

まずここを頭にいれて、ドリップもまず悩まないで、とりあえず楽しんでみてください。
そうすればちょっと変わってくるかもしれません。

 

悩んでいる人が多いので、とりあえず心の部分から楽になるように、今回はこんなブログを書いてみました。

 

そんな僕ですが、3月に高槻市の公民館でコーヒー教室を実施します。
興味のあるかたはまたこちらでお知らせしますので(高槻市在住か通勤や通学されている方が応募資格のようです)、ドントミスイットです。

 

ということで、ほんとは今回書くことが僕の中では違ったのですが、脱線して違う内容になりました。
これもまた、いとをかし。

 

コーヒーを楽しんでくださいね!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

cafe Beとは

 はじまして こんにちは 店長のしまこーひーです あなたのハートをキャッチするコーヒーを焙

記事を読む

試運転

 今日は新型焙煎機の試運転をし 微調整をかねて 冨士珈機さんがあるナンバまで行ってきました

記事を読む

ブレンドコーヒーの味わいは、どこに目を向けるともっと楽しくなるか

ブレンドコーヒーと言えば、皆さん何を想像しますか? いろんなコーヒー豆を混ぜ合わせているコーヒーで

記事を読む

コーヒーには老化抑制の効果があるのか、ないのか

コーヒーは身体に良くない飲み物の代表格な存在、そんな扱いでした。   胃がもた

記事を読む

なんでアイスコーヒーの豆は黒くて脂がテカテカなのか?

プロローグ 夏ですね。 コーヒー屋で夏の話題と言えば、アイスコーヒーです。クールダウンするの

記事を読む

ドリップしやすいコーヒー そうでないコーヒー

昨晩は日本シリーズを見ていました。 ピッチャーとバッターの対決、そして配給の駆け引き。 &n

記事を読む

味の変化

高槻店の焙煎機を使い始めて10ヶ月あまりが経ちました僕の焙煎機のシリンダーは従来の鉄製でなくステンレ

記事を読む

【保存版】プロおすすめの「コーヒー豆(粉)の保存方法」

【保存版】プロおすすめの「コーヒー豆(粉)の保存方法」を丁寧に記事にしました! コーヒー豆の保存方

記事を読む

喫茶用のコーヒーの味、家庭用のコーヒーの味、実は微妙に変えています

プロローグ 何の事か?というと、喫茶で求める味わいと家庭用での求める味わいは微妙に違うと思っている

記事を読む

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に

→もっと見る

PAGE TOP ↑