*

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

公開日: : coffee

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大きくなったら、お店手伝う-!」と何かあるたびに言ってくれます。

何回言われても嬉しいものですね。

 

将来は自分の好きなことをやってくれたらいいと思っていますが、そうであっても学生時代くらいはお店を手伝って欲しいなぁ、なんて頭の中でその様子をちょっと想像してみたり。

 

何事にも興味津々な娘なので、ドリップとかエスプレッソマシンに興味を持つかも。
なんだかんだ、親ばかな妄想をしております。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーの本を読んでいて目に付いたこと

 

ブログのネタを探すのに、コーヒーの本を読んでいて目に付いたのがこのことでした。
カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか。

この写真のようにスプーンの向きですね。

 

 

 

写真右側、カップの取っ手と同じ向きに置くのがアメリカ式だそうです。
写真左側、カップの取っ手と反対側に置くのがイギリス式だそうです。

 

皆さんは意識していないとき、スプーンはどっち側に置いておられますか?

 

僕はだいたいアメリカ式で、取っ手と同じ向きに。
ミルクや砂糖を入れるときは、取っ手を持たないで混ぜることがほとんどなので、そうしています。

 

どっちが正しいのか、どっちが本流なのか。

 

いろんなコーヒー屋さんやレストランなどで、見ていますが特にどっちがどっちというわけでもないように思ってます。

 

アメリカ式の方が多いような気がしますが、イギリス式は右ききなら、副材料を入れるなら取っ手を持ちスプーンでまぜ、その後取っ手を右に180度回転させてから飲むわけで、なんとなく茶道の礼儀のようなものも感じたりして、良いと思います。

 

ただし、聞き手が右手ならということですね。

 

調べてみると左利きは全人類の11パーセントくらいだ、という説があるようです。

 

左利きの方はきっとイギリス式の方が嬉しいですよね。

 

そうみると基本的に右利きを基準に、モノは作られていますよね。
自動販売機のコインを入れる位置もそうだし、駅の改札もそうだし、ガスコンロの回しもそうだし。

 

大方、右利きが基準でスプーンやカップの位置も決まってますよね。

 

そう考えると万人にウケる置き方はありませんので、どちらが良いではなくどっちが好みか、に最終的にお落ち着いてしまう、のが僕の考えです。

 

別段これで味わいが変わるわけでもないので、気にすることでもないことですが、レストランなどへ行ったときどっちに置いているか、を観察していくのもちょっと面白いかもしれませんね。

 

そんな雑学的なお話でした。

 

コーヒーで、あたたってくださいね。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

布施弁天へ行こう!

 と言っても 千葉なので僕は行けそうでなかなか行けません 何を隠そう 千葉 柏市の布施弁天

記事を読む

恋もコーヒーも ちょっと冷めた時に見えてくる

 今朝はモカでも飲モカとおもい 中焙煎のマイルドタイプのエチオピアモカを頂いておりました僕

記事を読む

二日酔いには コーヒーが効く!

プロローグ 昨夜は0時をオーバーする、いわゆる午前様まで飲んでいました。 障がいを持っている方の

記事を読む

コーヒーの抽出温度

 毎日当たり前のように接しているコーヒーだけど コーヒーはほんとに繊細でデリケートだ(同じ

記事を読む

美味しいの差は何?なぜコーヒー屋によって味わいが違うのか

プロローグ 大手コーヒーメーカーも含めて、同じモカなのに、同じブラジルなのに、同じコーヒーなのに、

記事を読む

コーヒーを美味しくする、誰でもできるたった一つのこと

プロローグ 早い方は昨日からGWが始まり、にわかにお商売の流れのスピードが上がってきました。今日も

記事を読む

ハンドピックとは1杯のコーヒーへの愛

通販のご注文が沢山あり、ドタバタな島珈琲です。 いやでもほんと、ありがたいです。  

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

花は生き方を迷わない

最近 寝れない 目が覚めれば考え事をしてしまう そうなんです 1年に1度くらいの頻度でくるアイ

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑