*

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。
チェーン店であった珈琲館でアルバイトを始めてから。

 

飲み物としてというより、仕事として興味をもったのかな。
正確には接客が楽しかった。

 

高校生でありながらお客さんも気さくに話しかけてくれて、カウンター越しにいろんなお話を聞けたこと、今でも楽しかったことを覚えています。

 

コーヒーを沢山飲むようになったのは、やっぱりそのアルバイトを始めてから。
メニューを説明出来るように、と。

 

その時の経験が、今の僕の礎になっていることは間違いないですね。
いろんな物事に興味を持つきっかけってあると思うのですけど、そのルーツをたどっていくのも面白いモノですね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

ブラックコーヒーを飲めるようになったきっかけはなんですか?

 

僕は先ほどに書いた、アルバイト先の珈琲館で飲めるようになりました。
高校1年生の時でした。

 

周りのバイトは皆、大学生ばかりでみんなブラックで飲んでいたのです。
僕もかっこつけて、というか一人だけなんか恥ずかしかったので、飲めるように頑張りました。

 

楽しむ飲み物だから、ブラックで飲めるように頑張るって、今考えたらちょっと可笑しいのですけどね。

皆さんはどんなタイミングで飲めるようになりましたか?

 

うちの奥さんは、ブラックで飲んでいる人がいて格好いいと思ったらしく、自分も飲めたら格好いいかなぁと思いブラックで飲んだら美味しかった、それから飲めるようになったんだそうです。

 

確かにブラックで飲むってなんだか格好いいですよね。

ブラックで飲むのが格好いいとは思いますが、でもブラックで飲むべき、とは僕は思いませんからね。

 

コーヒーは楽しむ飲み物

 

コーヒーの本質の味わいを知ろうと思えば、ブラックで、となりますが、でもお酒でもいろんな飲み方がありますので、自分が美味しいと思った飲み方が正解です。

 

僕は基本的にブラックで飲みますが、これはコーヒー焙煎が上手くいっているかどうか、など味わいを知るためが一番大きいですね。

 

疲れているときには、砂糖をたっぷりいれて、ミルクも入れ、キャラメルのような味わいのコーヒーを楽しむこともあります。
これはこれで美味しいですし、甘いモノで疲れが緩和されますよね。

 

ブラックコーヒーが正解だとは思いません。
でも、ブラックコーヒーの世界もちょっと知っておくこともまた楽しみが広がっていいですよね、飲めない方も。

 

ブラックコーヒーを飲むなんてそんな、という方もミルクや砂糖を入れる前に一口だけブラックコーヒーを飲んでみる、そんな習慣をつけることでひょっとしたら飲めるようになり、またその楽しさの世界が広がるかもしれませんね。

 

何にせよ「楽しむ」というところが一番大事ですからね。

ブラックコーヒーを飲めるようになったきっかけ、のお話でした。

 

コーヒーの甘みも楽しんで。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

同じブラジルでも、焙煎度合いで味わいは変わるよというお話

プロローグ ブラジルというコーヒー豆は大変使いやすい豆で、コーヒー屋さんから愛されている豆です。

記事を読む

中煎りとか深煎りは つまり 焙煎時間の差

プロローグ 「人生はチャンスだ!」この言葉好きです 人生そのものがチャンスなんですよね 限られた時

記事を読む

インスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いは何?

プロローグ インスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いとは。 そもそも状態が違うので、「違い」

記事を読む

コーヒーの香りや美味しさはどこで決まるの?

昨日はバレンタインデーでした。 なんと娘が保育園でクッキーを僕に作ってくれたみたいで、「父ちゃ

記事を読む

ペーパードリップの「蒸らし」が上手く出来ない!そんな貴方に贈るちょっとしたコツ

プロローグ 奥様に「コーヒーでなんか疑問に思う事ない~?」と、何気なくブログネタが欲しくて聞いてみ

記事を読む

疲れた時には、砂糖を入れたミルクコーヒーがいいよね

以前の僕なら、疲れがなんだ、なんだ坂こんな坂で馬力を生かして乗り切るのですが、最近では疲れているのな

記事を読む

お肉を焼くのにアミかフライパンかで味が変わるように、実はコーヒー焙煎もかわる

6月16日火曜日・6月17日水曜日は高槻店臨時休業させて頂きます。 よろしくお願いいたします。

記事を読む

no image

昨日の続き ではないですが

 今日もお客様がカプチーノのオーダーをされたので 下手なりにカプチーノアートして サーブさ

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

検証!!とっての無いカップ(器)で飲むと美味しくなるってほんと?

昨日 日本知的障害者福祉協会さまから  毎月発行されて全国に配布されている月刊誌に  原稿の依頼があ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑