*

販売促進 略して 販促のこと考えてみた

公開日: : 営業企画部

昨日から肩が張ってしまい 肩こりがこんなに集中力をなくして
しまうものなのかと感じる今日この頃
幼い頃 風呂上がりに親父がサロメチール塗ったり
シップ貼ったりしている光景を今の自分とダブらせ
あの時の親父の歳に 僕も到達してきたんだなぁ
なんて感慨深くなっています
お盆休みたけなわ いかがお過ごしでしょうか
こんにちは 珈琲焙煎を究めるアーティスト
焙煎アーティスト 島規之です
スマートフォンでご覧の皆様は一番下の
PC表示に切り替える を押して一枚もんの画面でお楽しみください
さて今日は販促について考えました
僕というか 島珈琲の基本スタンスとして
売り込みはしないことにしています
若かりし頃 もう10年くらい前でしょうか
月一回あるセミナーに参加して 僕が毎回コーヒー豆を持って
買ってもらっていたんですね 
でもその時 買ってもらう方の顔の表情を見て あっと思いました
付き合いで買わしてしまっている そう思ったんです
買い物って納得したからこそ その人に価値があるのであって
買わされて もしそれがお口に合わないものだとしたら
商品だけでなく 僕自身も非難の対象になります
だから それ以来 自分から売り込むのではなく
お客様が納得して よしっ 島から こいつからコーヒー豆を買いたい
と思ってもらうまで 辛抱強く待つことにしています
これはどのお商売に共通していることですが
お客様にとって最大の損は
わけわからんモンを無理矢理買わされる ことだと思ってます
だから お客様を損することから 守らなければいけません
僕は常日頃からそれを心がけています
でも だからといって ただただ座って待っているだけでは
お客様には何も伝わりません
石の上にも三年といいますが 座って待っていれば
成功が訪れる ということはありません
だから考えます
どうしたら手にとってもらえるのか 買ってもらえるのか
これだけのモノと情報がありふれていたら
島珈琲にたどり着いてもらうまでは 至難の業です
ということで リーフレットを作る事にしました 笑
(3つ折りのカラーのやつね まだ調整中です)
これがどんな効果を生むのかは やってみないとわかりません
でも 何もしないよりかは はるかにいいと僕は思ってます
僕の名刺であり ショップカードであり コーヒーシロップのレシピであり
オリジナルコーヒーギフトの案内であり
そして僕の思いを書けるだけ書きました
こんな字の多いリーフレット 大丈夫だろうか?
と思ってますが 笑 
思いを伝えた方がいいと思ったのでこうなりました
そして更に外に貼る タペストリーを作ります
しかも僕の写真入り  がはは どうだ! 
でも本心は恥ずかしいんです
しかしアピールしなければ と思い覚悟を決めました!
近々できると思いますので ぜひ手にとって見てくださいね
こうご期待です お楽しみに!
う~ん やっぱり恥ずかしぃなぁ~ 笑
ではまた明日
いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之
写真は島珈琲のお得意先様でもある
茨木市にある 美容室ヘアーポテンシャルNOAHさま
年賀と暑中見舞いの年2回 手書きのお葉書を頂きます
これ見てください 手書きですよ! オーナーのNOBUさんの!
すごいと思いませんか
僕の中では最強でNO1の販促物だと思ってます
だって絶対捨てることができませんもん!
これは見習いたくても見習えないです 笑
すごい!

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

動こう!

 来週はちょっと忙しくなりそうです営業企画部と社会貢献部の活動がありまして18日の水曜日 

記事を読む

出版する本とか、ギフトの島珈琲カンとか、取材とか、島珈琲の近況報告

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。   さて、このブログを書いている今

記事を読む

ブログやチラシなどの効果を上げる方法はこれだ!と思ふ

プロローグ 今回までの5回、カフェBeで実習する実習生の紹介をしました。 この記事の最後にも、紹

記事を読む

たんたんたん

朝刊派ですか?夕刊派ですか?経済や日本の動向をしるなら朝刊ですが僕 けっこう夕刊読むの好きなんです他

記事を読む

no image

行ってきます!

明日は茨木にある ヘアーサロンさんにお邪魔しましてヘアーサロンさまにこられたお客様に素晴らしいビュー

記事を読む

お店で手書きチラシを作るための3つコツ

プロローグ 僕の好きなことの一つに最近気づいたことなんですが、ポップのキャッチコピーを作ったり、構

記事を読む

no image

ちぎれる!

ソフトバンクの孫さんが頭がちぎれるくらい考えろちぎれるくらい考えても 脳みそはちぎれないからと言って

記事を読む

no image

やってみなけりゃわらんぞ

あばれはっちゃく とかが放映していた時代おそらく似たような番組で タイトルに書いた「やってみなけりゃ

記事を読む

no image

野球は失敗のスポーツ

というくだりが好きで これはきっと打者目線の言葉なのでしょう僕は野球少年ではなかったですが 野球は大

記事を読む

no image

今日は営業企画部会議

AMMの岡田先生と今日は会議でした島珈琲のよいところをどうアピールしていくかいろんな作戦を今日も練り

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

→もっと見る

PAGE TOP ↑