*

今年はコーヒー豆の当たり年?ブレンドの味わいの調整のお話

公開日: : coffee ,

さて、金曜日は奥さんお休みで一人営業の日です、ワンオペ。

 

岡町本店でのお話ですが、結婚する前までは一人で全部切り盛りしていたわけで、やっぱり誰かに相談できたり意見をもらえることはほんとうに大事なことだと、奥さんに手伝ってもらうようになり、それがひしと分かりました。

 

家でも店でも感謝です。

こういう場合は、ほんとに1+1=2だけではなく、答えは2以上の力になるそんなことを思ってます、って、はい のろけ すみません。(笑)

 

コーヒーの味わいでも奥さんはこれをどう受け取るか、そんなことを聞きながら、自分の感覚と照らし合わし、いつも調整をしています。

 

さて今年はコーヒー豆は当たり年のようです。
昨年と同じ産地のコーヒーを比べると、どれも深みとコクがある感じがしております。

 

なので、同じ様にブレンドしても味わいにブレがでてしまうのですね。
その調整をどんなふうにしているか、今回はそんなお話です。

 

いつもありがとうございます 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

ブレンドの調整はどうしてるの?

 

単純に配合を変えることもあります。
島珈琲の主力コーヒーであるブレンド花。

 

こちらは中焙煎のブラジル50%コロンビア25%タンザニア25%とこんな比率でブレンドしていたのですが、ブラジルの銘柄が最近チェンジして、これを40%30%30%の比率に変えました。

 

こうして、バランスを見ながら僕が主張したい味わいつくりを、配合を変える事によって理想に近づけ表現します。

 

これでも、なんかちょっと違うなぁともやもやしてたんです。
いやストライクゾーンには入っているので、安心してくださいね。

 

ただ自分がここってところに投げられていない、ボール1個分ずれている、そんな感じがあって再調整を考えていました。

 

こうして味わいに変化をつけることもできる

こちらのツィートをどうぞ。

 

 


はい、この焙煎機のダンパーでの調節で味わいに変化を施すのですね。

今年はコーヒー豆の当たり年で、全体的にコクと深みがあると僕は見受けています。

 

濃いのはいいのですがそれがある分、味わいに明るさがわずかにかけている、ブレンド花にはそう感じたのです。
ですから、焙煎機のダンパーをいつもより、目盛りでいう0.5ほど開けてみました。

 

するとどうでしょう、僕の欲しかった味わいの明るさ、うーんそうですね爽やかで綺麗な酸味というイメージでしょうか、それがでてきました。

 

ね、コーヒーって面白いでしょ。

 

沢山の行程で味わい作りができるのがコーヒーですが、いちいちデリケートですよね。
ここがコーヒーの深さなんだと思います。

 

ということで、味わいが整いました。

ただ深焙煎の場合はこのコクや深みが持ち味なので、同じ様にはせず、コクや深みを更に出るような工夫をします。

 

コーヒー焙煎も料理のようなものです。
さぁ明日もよいコーヒーを、皆さんが笑顔になるコーヒーを焙煎しますよー!

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。    

記事を読む

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。 &

記事を読む

コーヒー器具は個人のコーヒー専門店で買う方が良いのでしょうか

先日、家族で晩ご飯を食べながら、娘に大きくなったらどんなお仕事をしたいの?と聞くと、娘は「お父ちゃん

記事を読む

決断 そして 前へ

 カフェBeは社会福祉法人北摂杉の子会が経営するカフェである その運営全般を御願いされ 島

記事を読む

中 とか 深 とか そもそもなんなのか?

 そもそもコーヒーの焙煎とは何なのか?コーヒーの焙煎とは コーヒー生豆を火であぶりコーヒー

記事を読む

無糖 無糖 無糖!!

さて 今季2度目のコーヒーシロップ無糖の新ロットが明日到着しますそうです 4倍の牛乳で割るととても美

記事を読む

あの芸能人のTANPAN COFFEE ができるまで

例えば誰かのお好みコーヒーを作るときもこのような流れなので、オリジナルコーヒーはどんな流れでできるの

記事を読む

コーヒーにも日本の東と西とで、味わいの好みは違うのか

最近、誤字脱字が多くてすみません。   パソコンでブログを書き、プレビューでチ

記事を読む

コーヒードリッパー メーカーによって何が違うのか?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回もコーヒードリッパーのはお話です。 コーヒードリッパーにもい

記事を読む

島珈琲カッター

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細でいろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくるコーヒー豆の原料

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑