*

僕がどうしてブログを書き続けるのか、考えた

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記

10月なのに雨の多い大阪です。
お客さんとお話することは、雨の多さことが多いかなぁ。

 

気候の変化が大きいと、お店の流れにももちろん影響があります。
お客さんの流れもいつもとは違ってきますね。

 

良いとき悪いとき、いろいろありますが、僕が大事にしているのはどんな時でも平常心で居ること。
笑顔で御機嫌で元気。

 

カラ元気でもいい、そのうち本元気になるからね。
雨だから一緒に気分もジメッとしてしまうと、お客さんも気分良くないですもんね。

元気よく行きますよ!

 

さて僕がブログを書く理由。
毎日、っていっても月曜日や臨時休業の時などはブログもお休みを頂いてますが、ほぼ毎日書く理由は何か。

 

今日はブログの書くネタがなかったので、そんなことを書きながら考えてみました。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生に教えてもらったこと

 

エクスペリンスマーケティング 略してエクスマと呼ばれています。
エクスマの創始者である藤村正宏先生のエクスマセミナーで以前、こんなことを話しておられました。

 

「お腹が空いたことをあなたが誰かに伝えない限り、誰もあなたがお腹が空いていることは伝わらない」と。

 

小さい子どもを育ている過程の話なら、この子お腹空いているちゃうかなぁってわかることはありますが、大の大人になれば、そんなん言わなわからへんがな、ですよね。

 

あなたの周りに誰か、あなたがお腹減っていることを、何も伝えずにそれを察知してくれる人はいますか?

 

誰かと長い時間共有してないかぎり、それはわかりにくいものですよね。

 

で、何が言いたいかというと、つまり伝えない限り伝わらないということ、なんです。
基本的に自分に興味を持ってくれている人なんて、芸能人やメディアの人でも無い限り、その数は少ないですよね。

 

だから、なんです。

 

自分から伝えない限り、伝わらない

 

僕はその伝える手段の一つ、としてブログを書いています。(ブログを書くことも好きってのもありますけどね)

 

僕のコーヒーは、島珈琲のコーヒーはこんなに愛情込めて毎日焙煎しているんです、というのは伝えない限り、伝わらないのです。
そうですよね。

 

やっぱり僕の愛情込めて焙煎したコーヒーで、良い時間を過ごしてもらいたいし、部屋中に溢れる香りに包まれて、癒しの時間を過ごしてもらいたい。

 

一人の時間を美味しいコーヒーをのみ、満足しながら過ごしてもらいたい。
いろんなシーンで喜んでもらいたい。

 

なぜならそれが焙煎した僕の喜びですから。

こういうことは、伝えないと伝わらないじゃないですか。

 

なので、ブログをコツコツ書いて、想いやコーヒーに役立つことを書いて、より楽しいコーヒーライフをおくってもらいたい、そう思うわけです。

 

ということで、想いを伝えたいからこれからもコツコツ書いていきますね。

 

当たり前なんですが見落とし勝ちになっていると思うのですね「伝えないと伝わらない」って。
日常でも「ありがとう」「ごめんなさい」「美味しいね」って口に出さないと伝わりませんもんね。

 

僕も気を付けようなんて思った、ちょっと独り言のようなブログでした。

それでは、ごきげんよう。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お墓参り

  今日は早朝出発し丹波篠山まで お墓参りにいってきました ほんとに行って お墓をあらって

記事を読む

12年目にむかって

昨日 島珈琲を開業して11周年の無事に迎えることができました ここまで決して順調な道のりではありませ

記事を読む

どかーん!

 夏といえば 高校野球 高校野球といえば・・・ジャイアントロボ! どかーんと一発!やって

記事を読む

no image

いちにサンバ

 タイトルに「無題」 と書くのが悔しくて 無理矢理思いついたタイトルから 何か連想して 文

記事を読む

no image

ジャネーの法則

 今日の毎日新聞の「余録」に僕にとって興味深い文があった 以下拝借 ----------

記事を読む

実はスキがあった 僕がスキだらけだから 焙煎機にスキが見つかった

プロローグ 人は完璧よりもスキがあったほうが取っつきやすい 確かに僕もそう思いますし 自分を客観的

記事を読む

コーチ

いろーんなことを考えているので なんだか頭がこんがらがってしまってますが 島珈琲 社会貢献部 えびバ

記事を読む

楽しんで続けていこう

永く続けていくコツは 楽しむことかなぁ と最近 この歳になってつくづく思うようになりました 26歳の

記事を読む

no image

ほんまにむずかしい

 cafe Beを運営している施設 「ぷれいすBe」では 毎月 「Beどうし」という冊子を

記事を読む

反省

口はひとつで耳がふたつあるのはなぜか? 喋るよりも2倍 多くの人たちの話を聞きなさい と神様の配慮だ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑