*

心の中のドリームマシンを錆び付かせるな

公開日: : coffee

今日の大阪は雨 高槻界隈では年に1度の高槻祭りが
開催されています せめてこの時間だけでもやんでくれたらなぁ
と空を見上げる僕 
こんにちは! 焙煎アーティスト 島規之です
スマートフォンでお読み頂いている皆様は一番下の
PC表示に切り替える をクリックして一枚もんの
ブログで読んでくださいね
さて 昨日 新規出店されるカフェで 島珈琲の
コーヒー豆を使いたい というお問い合わせを頂きました
以前からお付き合いのある会社様で 事前にメールで
ご相談を頂いておりました
そのカフェは大阪・本町で 障がいを持った方の職業訓練や
働く場所をつくる目的を含め カフェの運営をされます
「コーヒーのこと島さんにお願いしたいと思っていたんですけど
島さんが望むようなコーヒーの味を私たちがお客様にご提供できるか不安で
お願いするのを考えていました(ためらっていました)」
わっはっはっはー そんなのノープロブレムですよ!
島珈琲を選んで頂いた時点で オープンするカフェに来られる
お客様にお代金を頂ける価値がもうすでにあるのです!
(えらい自慢してすみません)
コーヒーのたて方は大事です でも ちょっと乱暴な例えですが
どんなお肉の焼き方がうまい人でも スーパーで買ってきた
普通のお肉は 普通のお肉です 松阪牛には化けません
逆に焼き方がどんなに普通でも 松阪牛は松坂牛です
つまり料理と一緒で まず素材選びが 
美味しさを分けているんです
コーヒー豆には自信持ってますのでご安心してください
たて方は僕が最初レクチャーしますので それで大丈夫 
そっからもっと美味しく淹れたいと思う向上心をもてば
一緒に成長していきましょう 
時間の許す限り僕はお店されているどんな島珈琲のお客様にも
自分の持っているモノをお出しするつもりです 業務用卸に関しては
お客様が繁盛しているからこそ 島珈琲があるという考えです 僕は
このブログでよく書いているのですが 
昨日も 「島さん これからどんな感じですか?」
と聞かれまして「僕はこれ以上 多店舗展開はしません」と
コーヒーの焙煎が好きでこの世界に入ってきたので
自分が焙煎しないで人に任せるような経営は望んでいません
業務用卸も手が回らなくなれば その時点でのお客様だけ
にして それ以上はストップするつもりでいてます
(それだけお客様が増えればいいなぁ~笑)
生活する上でお金は必要だけど 僕の経験だけで話すと
お金を受け取る量よりも 人間は感謝の気持ちを受け取る量の多い方が
ずっと幸せでいられる と思うんです
だからいっぱい感謝を受け取れるように
頑張る人を 美味しいコーヒー豆でサポートしていけたらなぁ
と思ってます
僕は島珈琲のコーヒーの存在は脇役だと思ってます
何かの目的や夢に走る人 そんな皆さんの心の中に潜む
ドリームマシンの潤滑油でありたいと思ってます
あなたの夢を錆び付かせないように 島は一緒に走ります!

では明日は岡町本店でお会いしましょう
いつもありがとうございます
~焙煎アーティスト 島規之~
 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

隠しブレンド 鱗雲(うろこぐも)

 前の日曜日 岡町本店の焙煎機 桜号の温度計がなにやら変だと書いた わからないことは わか

記事を読む

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド花の味わいについて

世間では3連休のはじまり 各地ではイベントなど盛大に行われているのではないでしょうか?こんな日 高槻

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

コーヒーシロップ加糖 仕込み完了!

 コーヒーシロップ 無糖も加糖も 仕込みに関しての内容は 実は一緒なんです 焙煎止めの温度

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

島珈琲カッター

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細でいろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくるコーヒー豆の原料

記事を読む

酸味のある中煎りと苦味のある深煎りのコーヒー どっちが売れてる?

さて、三ヶ日も今日が最終。 今年のお正月は温かいせいか、例年ほどのバタバタさはなくちょっと拍子抜け

記事を読む

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ 8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。 焙煎が少し楽になってき

記事を読む

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ 朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし

記事を読む

ペーパードリップの時、プクッーと粉が膨らむのはテクニックでできる事なのか

プロローグ ペーパードリップはほんとにいろいろな事があって面白いですよね。 世界のコーヒー文化を

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑