*

再販開始です!スコットブレンド・ドリップバッグ2グラム増えました

公開日: : coffee

明日10月18日水曜日は、高槻店臨時休業します。

 

そうです、あの芸能人こと 短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE2の出来上がりを、短パン社長に確認してもらうために行ってまいります。

 

今回の仕上がりは、もちろんばっちりです。
明日は東京で僕が直接ドリップして、その味わいを確認してもらいます。

 

ドキドキしますね。
で、くどいですが、仕上がりはバッチリな分だけ緊張も少し和らいでいる、そんな僕です。

 

明日は早めに東京へ到着し、コーヒー屋さんも少し回れるといいなぁと思ってます。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

再販開始です!スコットブレンド・ドリップバッグ2グラム増えました

 

お待たせしました。
昨年の今頃からスタートした、スコットブレンド・ドリップバッグ。

 

今年バージョンは今日から再販開始しました。
昨年は10グラムの仕様でしたが、今回はなんと2グラム増量の1杯12グラムの仕様で出来上がりました。

 

先ほど昨年度のタイプと今年度のタイプと飲み比べましたが、今年は更に深みが増した味わいです。
奥さんにも飲んでもらいましたが、納得の味わいと深い頷きをしていました。

 

なぜ12グラムに変更したのか

 

前回は島珈琲のミル(コーヒーグラインダー)で、粉にしてから東京の工場へ発送し、一つ一つパック詰めをラインでしてもらってました。

 

濃い味わいがでるように細挽きにして。

 

その細挽きが工場のラインにある機械では根詰まりしてしまうとのこと、ですのでもう少し粗くして欲しいと担当の方からご相談がありました。

 

そして今回、粉はその工場で挽いてもらうことを選択しました。
機械で根詰まりしない、一番細く挽けるところをオーダーし、足らぬ味わいの深さを2グラム増量することで解決する、そんな過程があったのです。

 

細かく挽いたコーヒーを10グラム、それより少し粗めで12グラム、前者から後者に変わったのですが味わいの変化はというと、すっきりしているけど深いそんな12グラムの味わいとなりました。

 

2グラム増えましたが、価格はそのままで行きます。

 

島珈琲のドリップバッグでは、一番苦味とコクがある深い味わいが、スコットブレンド・ドリップバッグです。

 

シールも奥さんが1枚1枚手貼りで愛情込めて。
器具なしで簡単にプロ味わいができるドリップバッグ。

 

ちょっと濃い目のコーヒーが欲しい時にどうぞ。

 

通販はこちらから
http://www.shima-coffee.com/exma-0002/

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

好みの味わいのコーヒーを探すにはどうしたらいいですか?

去年から沢山のオリジナルブレンドを作らせて頂いております、感謝です。   マー

記事を読む

カフェにおけるコーヒーマシンとハンドドリップの抽出、どっちが美味しいの?

最近、ありがたいことにカフェやレストランで使うコーヒーを島珈琲のコーヒー豆で、と言って下さるシェフや

記事を読む

コーヒー豆も、個人よりチームで力を発揮する豆がある

プロローグ 今回の記事は個人で力を発揮できるコーヒー豆もあれば、チームいわゆるブレンドですね、ブレ

記事を読む

コーヒーの粉の微粉とはなんぞや

昨日はお休みで浜松で開催される浜松エクスマLIVEへ、セミナーを受けに行ってきました。 マーケティ

記事を読む

脳のなかは野菜とコーヒーでいっぱい

 ふと手にした手ぬぐいが自分の背中をおしている 野菜を売りたい 農家の人が大切に育てた野菜

記事を読む

焙煎度合いによって粉の挽き目を変えるの?

昨晩、奥さんと映画の話をしていて、タイトルがでてこない。 あるでしょ、そういこうと。 &nb

記事を読む

情熱のコーヒーマン

 ブラジルのコーヒー豆 ニュークロップ(新豆)が入荷しました ブラジル アルトアルグレ パ

記事を読む

がんに対抗できるコーヒーの力

プロローグ 「コーヒーを飲むことで死亡リスクが低下する」という、9万人による日本人対象研究で確認さ

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆のラインナップ、どう考えて揃えたの?

季節の変わり目に差しかかかると、味覚のブレが生じて、焙煎度合いが微妙にずれたりするので気をつけないと

記事を読む

写真入りメニュー

今日もめちゃくちゃ忙しくさせていただきました ありがとうございます 今月の課題は写真入メニューをつく

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑