*

コーヒー豆にも表作・裏作があるの?

表作、裏作というのは同じ畑などで、1年通じて二毛作したときの先の時期の収穫、後の時期の収穫のことを指す言葉だと辞書を調べると書いています。

 

コーヒー豆は1年に何回も収穫ができるのか、というとある地域を除いては基本的に1年に1度、花を咲かせて、実を結実し、そして赤く染まったコーヒーチェリーが沢山 枝になります。

 

ということは二毛作で使う、表作・裏作は当てはまらないじゃないか、となりますよね。

 

実は果樹にはみかんや柿などの実の付く年とそうでない年があるのですね。
沢山実の付く年が表作、実が少ない時は裏作です。(のハズです)
こうした表作・裏作の使い方もあるのですね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

味わいにも表作・裏作がある?

これは僕の持論なので化科学的な証拠はなく、いつも直感で判断していることなんですが、そのことを頭に置いて読んでくださいね。

 

コーヒーも隔年に味わいの強い弱いがあるのですね。
これがある生産国のある地域だけの話なのか、世界的な話なのか、というのも僕には判断つきませんが、あっ今年は表作やなと感じることがあるのです。

 

去年のコーヒーと比べて、同じ味わいでも力があるんですね。

 

味わいにおける良いときを表作、その逆が裏作とコーヒー業界で呼ぶこともあります。(僕だけじゃないと思ってますが自信ありません 笑)

 

何故それがわかるかというと、同じ生産国の同じ農園のコーヒー豆を去年のもの、今年のものと引き続いて焙煎し飲んだ時にそれを感じます。

 

特に端境期にそれを飲み比べると、新しい古いだけでない味わいの力強さの違いが、経験からわかるんですね。

 

今期は当たり年じゃないかなぁ

というのも、先日あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース、TANPAN COFFEE2のサンプルを焙煎したのですが、去年とほぼ同じ原料・同じ配合で焙煎したところ、同じ味わいになりましたが、去年よりも味わいの個性がよく出ているのですね。

 

当たり年の味わいなんです。

 

全体的に当たり年の味わい、つまり表作ではないだろうか。
これが僕の今期のコーヒーに思っていることです。

 

つまり来年に採れるまでのコーヒーの間は、今期のコーヒーになりますので、全体的に非常に味わいの状態が良い!と僕は見ています。

 

非常にマニアックなお話になりましたが、つまるところ、今期のコーヒー豆の味わいは、全体的に良いぜぇ~!ということでした。

 

美味しいコーヒーをお楽しみくださいね!

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザ

記事を読む

コーヒー豆のラインナップはどう決めているのか

プロローグ 島珈琲にはコーヒー豆の種類が11種類、ブレンドがスコットブレンドを合わせて8種類、計1

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深煎りのコーヒー豆なのか?

プロローグ 先日、こんなツィートをしました、僕の中では皆さんからとっても反応があったツィートです。

記事を読む

ばっちぐー

 たぶん死語であろう「ばっちぐー」 今日 コーヒーシロップにする焙煎豆の味見をしたら 開口

記事を読む

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。

記事を読む

コーヒーの粉の微粉とはなんぞや

昨日はお休みで浜松で開催される浜松エクスマLIVEへ、セミナーを受けに行ってきました。 マーケティ

記事を読む

酸味のある中煎りと苦味のある深煎りのコーヒー どっちが売れてる?

さて、三ヶ日も今日が最終。 今年のお正月は温かいせいか、例年ほどのバタバタさはなくちょっと拍子抜け

記事を読む

粉の量をいつもと同じで濃い味を作るドリップ方法

プロローグ 今日は1月2日、明日は1月3日日曜日ですが、岡町本店はお休みしまして高槻店を営業します

記事を読む

コーヒー豆はなぜ見た目で古さがわからないの?

毎月、娘に一冊 絵本か本をプレゼントしています。 本から何か興味を持ったり、本が好きになってくれた

記事を読む

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて思っている僕です。 &n

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更す

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

→もっと見る

PAGE TOP ↑