*

さぁマンデリンの新豆・ニュークロップが入荷しましたYO!

昨日は定休日。
祝日は高槻店営業しないの?とよく聞かれるのですが、以前、祝日の月曜日を何度か臨時営業でやってみたのですね。

 

でも、そんなにお客さんが来られなかったので(休みと思っている方が多いので)、2年目以降は月曜日が祝日でもきっちりお休みにすることにしました。

 

祝日は幼稚園がお休みなので、娘とゆっくり過ごせる時間にもなります。

 

昨日も娘と過ごしながら、成長に驚かされたり、ちぐはぐな言葉に笑ったり、家族と有意義な時間を過ごせました。

 

さぁ今週も愛情込めて焙煎、そして愛をもってお店に立ちたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

マンデリンのニュークロップが入荷しました!

 

ニュークロップというのはコーヒー豆の新豆、当年ものと言う言葉になります。
去年のものはパーストクロップ、それ以上のものはオールドクロップと呼ばれています。

 

実はマンデリンというコーヒーは、品質の良いものを確保するのが大変みたいなのです。

 

実際に僕が見たことではなく、聞いた話なので「みたいです」と濁した言い方になりますが、インドネシア・スマトラ島のスマトラマンデリンは、農家、仲買、輸出業者という流通経路が複雑多岐で、マンデリンを入手する安定的なルートを構築することが非常に難しいのだそうです。

 

そんな中、島珈琲と取引をしてくださっている商社さんが今年も、ほんとにいいマンデリンを輸入してくれました。

 

特に今までとは、こんなにも違う香りや味わいがでたよーというわけではありませんが、今年も変わらず良い香り、良い味わい、品質の良いマンデリンコーヒーが島珈琲の元にやってきてくれました。

 

人気もののマンデリン

島珈琲を開業してもうすぐ15年と半分くらいですが、当初からマンデリンは多くの方から支持されている、ファンの多いコーヒー豆。
何が人を魅了するのか。

 

マンデリンコーヒーの秘密はなんなのか。
島珈琲ではマンデリンは深焙煎、深煎りです。

 

なんとも言えない独特の味わい、エキゾチックな感じがするコーヒーですね。
香りもよく、コクもあり、コーヒーの質感を持った味わいというのでしょうか。

 

日本人における味わいの伝統的な部分で、日本人が好む味わいが含まれているのでしょうね。

 

今年もそんな良質で高品質のマンデリンコーヒーが入荷しました。
来年の新しい豆が採れるまでの、島珈琲で使用するマンデリンコーヒーの確保はばっちりです。

 

今期分も、島珈琲のマンデリンファンの方に喜んでもらえるように準備はオーケーです。
沢山の笑顔が生まれるように、愛情込めて焙煎しますね!

 

そんな今年の新豆マンデリンコーヒーが入荷しましたよ、というお話でした。

 

それでは。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ 8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。 焙煎が少し楽になってき

記事を読む

コーヒーシロップの仕込みだ!

 どちらかというと 夏の方がメインと言えるこの商品 島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 夏

記事を読む

コーヒーのことを迷わない1つのすすめ

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である ←島規之の名言 迷言?笑 野に咲く花のように~♪

記事を読む

焙煎する機械、焙煎機による味わいの違いって何?

最近、コーヒー業界の新しい情報についていけてない僕です。 コーヒーに関わらず、情報はツイッターなど

記事を読む

冷めた顔

大阪は一気にぐっと冷え込んできました今年季節の移り変わりは段階がなく 急に移行するのでびっくらこきま

記事を読む

カフェインゼロコーヒーで作るアイスコーヒーも美味しいYO!

プロローグ カフェインゼロコーヒー、デカフェやカフェインレスコーヒーと呼ばれるコーヒーと同じです。

記事を読む

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。 自営業なので、時間配分は自分で

記事を読む

水出しコーヒー用のコーヒー豆はどれがいい?

水だしコーヒーというと基本的にはアイスコーヒーだと思っていますが、先日お客さんが水出しコーヒーをレン

記事を読む

濃い味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 昨日は胃腸炎をおこしてしまい、早朝から具合が悪くなり高槻店は急遽、臨時休業をいただきま

記事を読む

コーヒーメーカーとハンドドリップ、同じ味わいにならないのはなぜ

僕のフェイスブックのコメント欄に、タイトルのような質問をお受けしましたので、今回はこのテーマ、コーヒ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑