*

美味しさをどう探す?コーヒーミルの粉の挽き方の探しかた

僕がコーヒーの味わいをつくるなかで、一番難易度が高いなぁと思うところ、どこだと思いますか?

 

実はですね、粉にするところなんです。
むずかしいと言いますが、良い意味でむずかしいという表現で決してマイナスの意味ではありません。

 

奥が深い、と言う意味ですね。

 

なぜその粉にするところがむずかしいと感じるのか。
やっぱり焙煎が難易度が高い、と言うと思ったでしょ。

 

でも、ミルの選択や、ミルでの味わいの調整が一番むずかしいなぁと思っています。
そこのところから、美味しいを見つける挽き方のヒントを説明していきますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

ミルの挽き目の探し方

ペーパードリップのなどでは基本的に「中挽き」の粉を使ってくださいと説明していると思います。
その中挽きって、なんやねんですよね。

 

非常に曖昧ですよね。

 

コーヒーミルはコーヒーグラインダーとも呼ばれていますが、国産、外国産やメーカーの違いによっても、味わいは異なります。
例えば同じコーヒー豆を使い、同じくらいの挽き目にしたとしても味わいは変わります。
といっても右と左とで飲み比べてみないと、わかりにくいですけどね。

 

それで各メーカーがコーヒーミルの挽き目を調節できる目盛りに、中挽きはここです、みたいな案内があったりするのですが、そこで挽いたとしても各メーカーによってバラツキがあります。

 

ほんとうにややこしいですね。

 

そして更にいうならば、焙煎しているコーヒー屋さんが違えば、例えば同じ挽き方にして淹れたとしても薄かったり濃かったり、味わいの違いがあったりするのですね。

 

例えていうなら、CDをコンポで聞くとして、AのCDと、BのCD 同じ音量にしていても 微妙に音量の大きさが違う時あるじゃないですか、あんな感じですって余計わかりにくいかなぁ。

 

最適な挽き方はどう探すのか?

コーヒーミルを家にお持ちの方でも、いろんな多種多様のものをお持ちですので、コレが正解です!とは言い切れません。

 

ましてプロペラ式ミルのように、挽き方の目盛りや番数が付いていないタイプもあるわけです。

 

一つ目の方法としては、地道に探す。
はい、挽き方を変えながら繰り返しどれが一番、自分の口に合うかを探す方法。

 

二つ目の方法は、プロに聞く。
もしわからなければ、コーヒー豆を購入したコーヒー豆屋さんで挽き方はどうすればいいか、を聞くのが手っ取り早いです。

 

親切なお店ではサンプルをだしてくれるでしょうし、通販でしたら備考欄に書いたら教えてくれると思います(教えてくれるという保証はありませんが・・・僕ならお答えします)

 

コーヒーを粉にする挽き方で、ほんとうに味わいは変化しますので、分からない時はコーヒー屋さんのマスターや、販売員の方に聞くのが一番です。

 

書いてる途中、お店がバタバタしてかなり長い時間中断しましたので、ちょっとチグハグなブログになってしまいましたが(笑) 挽き方のみに関わらず、わからないことはその道のプロに聞いてみましょう、ということをお伝えしたいブログでした。

 

それでは、素敵なコーヒータイムを過ごしてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱

記事を読む

アレンジコーヒーって何?それに合うコーヒーはどれ?

プロローグ 昨日ですね、凄い方からメールがあって、なんか凄いことになりそうなんですが、今はまだお話

記事を読む

なぜコーヒーは身体に悪いとされたのか

初めてコーヒーを飲んだ記憶、皆さんは覚えておられますか?   親父が毎朝ネスカ

記事を読む

すり鉢状になるのが正解?ペーパードリップの後はどんなカタチ

突然ですが今月 10月18日の水曜日、島珈琲高槻店は臨時休業します。   理由

記事を読む

ドリップの極意のうちの一つ

極意なんて書くと、柳生新陰流の必殺剣みたいな、なんかスゲー技なのかと思わせてしまうのですが、先にすみ

記事を読む

コーヒーの抽出器具の手入れ洗い方はこうすると良い

プロローグ 昨日、朝日新聞の朝刊の大阪地域版に島珈琲を紹介した記事が載りました。  

記事を読む

カラダがあたたかくなるコーヒーをください

プロローグ 先日、喫茶をご利用のお客様にオーダーを取りに行った時に、こう言われました。 「身体が

記事を読む

なぜマンデリンは人を魅了するのか

モカ・マンデリン・キリマンジャロ。 日本のコーヒーの三本の矢、みたいな感じで多くの人がその名を知っ

記事を読む

コーヒーミルの仕組みはこうなっています

プロローグ 昔からマシンをいじるのが好きで、高校生の頃は友達とよく原付バイクをあれこれ改造していた

記事を読む

コーヒーと相性の良くないモンはなんだろ?

娘からすると、ひいおばあちゃんが2日前に旅立たれました、92歳でした。   以

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に

→もっと見る

PAGE TOP ↑