*

すり鉢状になるのが正解?ペーパードリップの後はどんなカタチ

突然ですが今月 10月18日の水曜日、島珈琲高槻店は臨時休業します。

 

理由はふふふふ。
東京出張とだけお伝えしておきましょう。

 

1年ぶりの東京です。
去年は確か20年ぶりくらいでした、東京。

 

それが今回は1年というスパンで。
今回もコーヒー屋さんへ行く予定もありますので、東京のコーヒー事情もまたしっかり見聞録をしたいと考えています。

 

どんなお店に出会えるかな、楽しみです。
なので、繰り返しますが10月18日は水曜日は島珈琲高槻店は臨時休業を頂きます。
よろしくお願いいたします。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

こちらをご覧下さい

 

 

たまたま、深焙煎=深煎りのコーヒーを2杯ドリップする機会と、中焙煎=中煎りのコーヒーを同じく2杯ドリップする機会がありましたので、どちらも写真に収め、このようなツィートをしました。

 

ドリップした後はすり鉢状になるといい、よく聞かれますが、使うドリッパーによっても微妙に違います。

 

メリタやカリタなどと、円すい形のものではドリップの後のカタチは微妙に違います。
そりゃそうですよね、淹れ方が同じ様にしていても全く同じでもなく、ドリッパーの形状も違うわけですからね。

 

そこで僕がドリップの後の形状の話について聞かれたら、すり鉢状を強く意識するのではなく、いつも同じ様なカタチになっているのが良いですよ、とお伝えしています。

 

 

 

深煎り・中煎りでもカタチが微妙に違う

ツィートの写真を見て頂いたらわかるように、深煎りと中煎りとすり鉢状のようですが、微妙に違うでしょ。

 

コーヒー豆の火の通り方が原因で変わってくるのですね。

 

深煎りはがふわっとなるのは、熱の力で中煎りよりも繊維が膨らんでいるから、なのですね。
ですからお湯を注いでいるときも、ふわっと感触があるはずです、特に鮮度が良いと感じますね。

 

それとは対照的に中煎りは硬い感じがします。
火の通る時間が深煎りよりも短いので、繊維が深煎りよりも膨らんでいません。

 

それで深煎りのようなふわっと感は感じないのですね。

 

そういった理由などから、ペーパードリップが終わったあとの粉が、どんな時も同じ様なすり鉢状になっている、とは限らないのです。

 
すり鉢状にすることを過剰に意識して、他のことがおろそかになって欲しくない、ということと、道具や煎り具合によっても変化があるので、どんな場合も同じすり鉢状になることが、完全な正解とは限らない、ということをお伝えしたいのですね。

 

同じ器具で同じ銘柄を続けて飲む時は、とりあえずドリップした後の粉のカタチが、毎回だいたい同じ様なになっていればまず正解、欲を言えばなんとなくすり鉢状になってればいいかなぁ、そんな風に僕はお伝えしております。

 

参考になれば嬉しいです。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

一番仕立てプレミアム 金のアイスコーヒー プレゼントのお知らせ

 今年はプライベートブランド つまり島珈琲オリジナルのアイスコーヒー リキッドタイプを作ろ

記事を読む

コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。    

記事を読む

オーダーを頂いたブレンドはその都度混ぜ合わせる、これ島珈琲流

プロローグ 日曜日は、営業日が日曜日だけの岡町本店へ、朝6時前に起き、車に乗り込み高槻店で荷物を積

記事を読む

初心者必読!ペーパードリップで1杯淹れるのと2杯淹れるのとどっちが安定するか?

プロローグ 次の月曜日にコーヒーセミナーをしてほしいとご依頼がありまして、高槻上牧にあるイタリアン

記事を読む

no image

昨日の続き ではないですが

 今日もお客様がカプチーノのオーダーをされたので 下手なりにカプチーノアートして サーブさ

記事を読む

コーヒー豆から粉へ、何分前に粉にしたらよいのか

プロローグ 今、僕が出版するコーヒー本の原稿の大詰めに入っています。 何をしているのかというと、

記事を読む

ドリップするコーヒーポットを選ぶとき、あったら便利なもの

家に帰ると「とうちゃん、おかえりー!」と4歳の娘がだっこをせがみます。   な

記事を読む

知ってますか?焙煎したてのコーヒー豆は100%の力でないことを

プロローグ 先日、ブログを見てくれたギャラクシーブックの担当者さんが商業出版で本を出しませんか?と

記事を読む

アイスコーヒーを作る時の粉の挽き方は、細挽き?中挽き?どっち

プロローグ 3日間、お休みを頂きまして南紀白浜へ家族旅行に行ってまいりました。 ほんとうに楽しい

記事を読む

プロでもあるの?味覚を正しくキャッチ出来ないとき

大阪は朝晩がだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきました。 日中はまだ暑いですが、朝晩が涼しいので

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日

障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

→もっと見る

PAGE TOP ↑